星野源 Down Town 歌詞

星野源の「Down Town」歌詞ページ。
「Down Town」は、作詞:星野源、作曲:星野源。

Down Town

歌:星野源

作詞:星野源

作曲:星野源

TOWN 町の中 木々の下 抜けて 走れば
DOWN TOWN 先に見た 鉄の木が
光弾いて消えた

踏み込めば君の闇から
抜けられないそうやって
少しだけ笑いかけたら
危ないからやめて

とはいえ 嘘つきの 妄想ばかりで
いい歳してるけど 免許もないぜ

TOWN 町の中 木々の下 抜けて 走れば
DOWN TOWN 先に見た 鉄の木が
光弾いて消えた

STOP 公道は無理だからね
近くの市場行って
友達の相棒借りて
ちびちび前進め

とはいえ 心では サングラスして
隣の足元に 片手を入れて

TOWN 町の中 木々の下 抜けて 走れば
DOWN TOWN 先に見た 鉄の木が
光弾いて消えた

TOWN 町の中 木々の下 抜けて 走れば
DOWN TOWN 先に見た 空の木が
光輝いてる
TOWN 町の中 星を蹴った 直に走れば
DOWN TOWN 先に見た 鉄の木が
光弾いて消えた

文字サイズ: 文字位置:

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © J-Lyric.net