星野源 夜 歌詞

星野源の「夜」歌詞ページ。
「夜」は、作詞:星野源、作曲:星野源。

夜 歌詞

歌:星野源

作詞:星野源

作曲:星野源

通り行く 人の流れを見てる
出会う日々 いつまでも

遠き調べは 消えず心に鳴り響く
君が教えてくれた歌は
足元に 枯れぬ花を咲かす

ああ 夜が怖いなら
いつでも ここにいるよ
君の話を 聞くことが
ただ ただ 朝を焦がす

赤い秘密は 消えず我が身に鳴り響く
君が残してくれた歌が
足元に 枯れぬ花を咲かす

ああ 朝が怖いなら
いつでも そばにいるよ
君と話を することが
ただ ただ 夜更けを

ああ 夜が怖いなら
いつでも ここにいるよ
君の話を 聞くことが
ただ ただ 朝を焦がす

文字:
   
位置:
 



星野源の人気歌詞

同名の曲が8曲収録されています。

(vistlip)

(四人囃子)

(Char)

(N.S.P.)

(ホフディラン)

(坂本真綾)

(369)

(YO-KING)

夜の収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net