乱魔堂 可笑しな世界 歌詞

乱魔堂の「可笑しな世界」歌詞ページ。
「可笑しな世界」は、作詞:洪栄龍、作曲:洪栄龍。

可笑しな世界

歌:乱魔堂

作詞:洪栄龍

作曲:洪栄龍

可笑しな世界で
可笑しな車で
可笑しな夢を見た

お前が俺に言ったぜ
一緒に旅に出ようと
お前といると俺は
とても気分が良いんだ

可笑しな世界で
可笑しな車で
可笑しな夢を見た

お前が俺に言ったぜ
一緒に旅に出ようと
お前といると俺は

黄ばんだ俺は黒に染めたらいいのか
それとも白か

煙草の煙が喉をくすぐる

青い空には何を塗ろう
今度は灰か

煙草の煙が喉をくすぐる

何を隠そう 裏には何が
僕の廻りで何が彩る アア解らない
解らないよ

罵りと笑い声 鮮やかな影を作り
或るしーんと沈んだときめきが
高速道路に落ちる
意味のない土曜日の中で
僕らは生まれるという
深く垂れ下がるユウウツと
何も知る筈のない空と言葉
解由のわからないパズルが
オーヴァーコートをすっぽりかぶった
ビルをすり脱けると
逆光を浴びる僕等に夏がくる
夏が来ているんだ さあ笑おう
夏が来てるんだって?

可笑しな世界が
可笑しな言葉で
可笑しな話を

お前が俺に言ったぜ
一緒に旅に出ようと
お前といると俺は
何も恐くはないんだ

可笑しな世界が
可笑しな言葉で
可笑しな話をしてる

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © J-Lyric.net