a flood of circle Blues Never Die(ブルースは二度死ぬ) 歌詞

a flood of circleの「Blues Never Die(ブルースは二度死ぬ)」歌詞ページ。
「Blues Never Die(ブルースは二度死ぬ)」は、作詞:佐々木亮介、作曲:佐々木亮介。

Blues Never Die(ブルースは二度死ぬ) 歌詞

歌:a flood of circle

作詞:佐々木亮介

作曲:佐々木亮介

生活と労働の間にブルース 予算・人員・時間削減されるだけ
でも心は削減させない それがなきゃさっさと終わってくだけ
例えばメジャー/インディーはどうでもいい 人の血が通ってるかどうか
富より名誉より欲しいのは 血の通う本当のメロディーだけ
BLUES NEVER DIE BLUES NEVER DIE BLUES NEVER DIE ララララララ

男と女の間にブルース やればやるほど馬鹿になっただけ
シーツに2匹のバッタ 一服キメて背を向け合うだけ
体も言葉も分かったふり 彼は何一つ分からないまま
意味より理屈より欲しいのは 血の通う彼女の体温だけ
BLUES NEVER DIE BLUES NEVER DIE BLUES NEVER DIE ララララララ
BLUES NEVER DIE BLUES NEVER DIE BLUES NEVER DIE ララララララ

ただ悲しいだけがブルースならない方がいいよ
ブルースなんか聴きたくない 歌いたくない いい加減にしてくれる?
冗談じゃないぜ ナポリを観て死んでくれ
でも悲しみだけをクルーズする日もあるもんだから
ブルースの墓場掘る俺はイヌ ブルースは2度死ぬ
人は1度だけ生きる 悲しみを喜びのメロディーにしておくれブルース

LOVEとHATEの間にブルース ただ愛のスピーチが聴きたいだけ
憂鬱は絶えず襲いかかるが 倒されてもまた立ち上がるだけ
BLUES NEVER DIE BLUES NEVER DIE BLUES NEVER DIE ララララララ
BLUES NEVER DIE BLUES NEVER DIE BLUES NEVER DIE ララララララ
あと少し届かない あと少し分かり合えない
だけど止めらんないだけ だから辞めらんないだけ あーあ

文字:
   
位置:
 

人気の新着歌詞

香水

瑛人

夜中にいきなりさ いつ空いてるのってLINE君とは...

STRAY SHEEP (アートブック盤(Blu-ray)) (特典なし): 音楽

感電

米津玄師

逃げ出したい夜の往来 行方は未だ不明回り回って虚し...

カイト(通常盤)

カイト

小さな頃に見た 高く飛んでいくカイト離さないよう ...

盗作(通常盤)

思想犯

ヨルシカ

他人に優しいあんたにこの心がわかるものか人を呪うの...

夜に駆ける

YOASOBI

沈むように溶けてゆくように二人だけの空が広がる夜に...

カイト(初回限定盤)(DVD付)

僕らの日々

僕らの日々に 満ち溢れたキセキをいま二人 探しに出...

RUN(初回限定盤A)(DVD付)

RUN

Sexy Zone

夜明けの風に吹かれて どこまでも走り抜けた確かなも...

ドラマ『ウルトラマンZ』オープニングテーマ「ご唱和ください 我の名を! 」

ご唱和ください 我の名を!

遠藤正明

ご唱和ください 我の名を! ウルトラマンZ!!...

HELLO EP[CD+DVD]

HELLO

Official髭男dism

アンバランスなBGM 歌い出した僕らそれだけの事が...

RE:(通常盤)

RE:

SHIN

今落ちてゆく空の下瓦礫の向こうに映る世界へほら...

ヒカリナキセカイ(初回限定盤)(DVD付)

ヒカリナキセカイ

WOMCADOLE

暗闇で過ごす微かな命強がるのは単なる嘘本当は傷...

ドラマ『ウルトラマンZ』エンディングテーマ「Connect the Truth」

Connect the Truth

玉置成実

僕が 伝えてゆく 未来まで一筋の光を繋ぐよ...

アサトヒカリ(通常盤)

アサトヒカリ

C&K

君のことずっと探してた暗い森を彷徨いながらいく...

青炎 (初回生産限定盤B)

青炎

遊助

燃えろ青き炎超えろあの壁を特別な事じゃなく...

キンキラKING! (初回限定盤)

キンキラKING!

はやぶさ

~時は令和の人生さめざせテッペンだキンキラのKIN...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2020 J-Lyric.net