amazarashi ヒガシズム 歌詞

amazarashiの「ヒガシズム」歌詞ページ。
「ヒガシズム」は、作詞:秋田ひろむ、作曲:秋田ひろむ。

ヒガシズム 歌詞

歌:amazarashi

作詞:秋田ひろむ

作曲:秋田ひろむ

上野 秋葉原 東京 押し合って生きる資格を得ろ
ディストピア脱走 生存競争 先延ばしした生に未練はない
カラスの声に メッチェンの笑み 性的不備、溜め込む6.5畳
総人類反社会的 冒涜、不道徳の極み

あくまで未定の生存 「自分を大事に」とかって正論
言いたいだけだろ もううるせえよ 俗っぽさを崇めた世間の負債
人を嘲り 偽悪の無罪 潰した野花かつて飛ばした種子
地下鉄ひとすじ蜘蛛の糸 誰も群がらぬ蜘蛛の糸

星空と人々の距離の虚しさを
埋めるように差し込む夕日の赤が綺麗だ

ヒューマニズム レイシズム 陽が沈む 今日も沈む
有限の区切り、印として いざこざの間に陽が沈む
瞳の色 肌の色 髪の色 互いを見ろ
僕が僕として生きてる理由を 身に纏う証明
実存 実存 実存

憎しみあってばっか 血の気の多い平和主義ばっか
自由崇拝ゆえ、規律に発火 がれきに下敷きの人の営み
立ち消えるライン 神様不在 行くか戻るかなのなのなのなのな
先にたたず後にたち並ぶ 墓標みたいなビルと後悔

後何年 何ヶ月 何時間と
逆算した人生に 追いつめられて

ヒューマニズム レイシズム 陽が沈む 今日も沈む
世々、最小単位の死として ただ身代わりに陽が沈む
裁きたがり 泣きたがり 死にたがり 晒したがり
僕が僕として生きてる理由を 選び取る証明
実存 実存 実存

秋の砂浜にビーチサンダル ストーブの中 去年の灯油
いつ終わるとも知らないが 今日が確かに終わる事
明日も笑える不確かさ それでも約束繰り返し
曖昧な未来でまた会える 明日、多分、必ず、会える

夕日の前では誰もが等しく 赤く染まる罪と罰 夕日信仰ヒガシズム
全ては消え行く 脆くも崩れさる 有限の一区切り 夕日信仰ヒガシズム

ヒューマニズム レイシズム 陽が沈む 今日も沈む
善悪も我関せずとして 今日も今日とて陽が沈む
夕日の赤 死地の赤 嘘の赤 血潮の赤
僕が僕として生きてる理由を 身に宿す証明
実存 実存 実存

文字:
   
位置:
 



amazarashiの人気歌詞

人気の新着歌詞

SUMMER LOVE(初回限定盤)(DVD付)

SUMMER LOVE

MAG!C☆PRINCE

Wow wow…Get ready for a s...

THE New Era(初回生産限定盤B)(DVD付)

THE New Era

GOT7

Baby, What you waiting for?...

もう会えないけど、平気ですか?~Our days~

SOLIDEMO

夢中で夢を誓い合って 二人なぜか恋に落ちて手探りで...

湿った夏の始まり[初回限定仕様盤](特典ポスターなし)

ストロー

aiko

君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげ...

デート

斉藤壮馬

終電間際の高田馬場でぼくらは出会ってボーリング場の...

恋衣(DVD付)

恋衣

林部智史

ふと目を窓にやれば花水木の葉が揺れてるいつ...

Bloom(通常盤)

Fall

Superfly

今宵 お邪魔をいたしますひとつ秘密を増やしましょう...

SISTER 通常盤

SISTER

luz

清純で誠実で口虚(うそ)まみれのディナーのあとは猫...

Heaven Only Knows/13ヶ月

Heaven Only Knows

CHEMISTRY

季節はずれの花 風に揺れてるふたり過ごした最後の日...

プライド [グッズ付数量生産限定盤]<CD+グッズ>

プライド

高橋優

君ではダメだと言われてしまったか?君じゃない人の方...

FREEDOM

入野自由

気づけばこんなにも遠くの場所まで歩いてきた自分...

アプリゲーム『アイドリッシュセブン』「ナナツイロ REALiZE」 (特典なし)

ナナツイロ REALiZE

IDOLiSH7

奇跡なんて言葉は いつが使いどきか?そんなの分から...

イノセントデイズ 通常盤(CD Only)

イノセントデイズ

Sexy Zone

最終電車に 色褪せた景色に 溢れる何か今日もコンビ...

トマレのススメ

駒形友梨

[ボクらは...]“踏み切るためには 足を止め...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2018 J-Lyric.net