ゴールデンボンバー HEN 歌詞

ゴールデンボンバーの「HEN」歌詞ページ。
「HEN」は、作詞:鬼龍院翔、作曲:鬼龍院翔。

HEN

歌:ゴールデンボンバー 作詞:鬼龍院翔 作曲:鬼龍院翔

急に 目が合ったあの時
僕の心に 焼き付いた 甘い感情
彼と居る貴方 見るたび
思い病んだり
毎日が 少し変わっていった

あぁ、気付いた
痛む胸に教えられた
貴方の大きさ

こらえた愛しさを抱えたまま
流れる時をただ見つめてた
会話もロクにした事が無い
そんな貴方を好きって変かな

何処に居ても思うことは
変わらないのに いつの日か忘れるだろう
不意に 消えそうになったり
取り戻したり
この胸は少しやつれていった

あぁ、叶うなら
どうか僕を砕かないで
今でさえ消えそう

不安より大きな想いがあり
傷より大きな安らぎがある
彼との間柄知らないが
黙って貴方をただ見てるよりは

僕はただ、想った
僕はただ、恋した

こらえた愛しさを抱えたまま
流れる時をただ見つめてた
会話もロクにした事が無い
そんな貴方を好きって変かな


文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net