ももいろクローバーZ 灰とダイヤモンド 歌詞

ももいろクローバーZの「灰とダイヤモンド」歌詞ページ。
「灰とダイヤモンド」は、作詞:只野菜摘、作曲:前山田健一。

灰とダイヤモンド 歌詞

歌:ももいろクローバーZ

作詞:只野菜摘

作曲:前山田健一

ここはどこなんだろう
何ができるんだろう
なぜ 生まれたのだろう
頭の中まで 真っ白になってた
でも 動いていた

進んでいたはず
それなのにどうして
繰り返す風景
だけどよく見て どこか違うよ
きっと変わっているよ

成長していく時の
軌道 螺旋のよう
舞いあがったあと
(いびつな輪を描いて)
落ちこんでみたり
(ジグザグ沈むな)
翼があるみたい

過去よりも高く翔ぶために
助走つけるために
戻って、そして走りだす
閃光(ヒカリ) 夜明け リング

みんながテーマを持ち寄った世界で
もし音が消えても
ここが好きだよと伝えられるはず
また まちがっても

前にも出逢ったような
記憶、つながったら
言葉がほしいよ
(ほんとう解ってる)
言葉を超えるよ
(次の次元への)
新しいやり方

夢から醒めても見る事が
胸を飾る 揺れる
だいじなものは多くはない
愛を結ぶリボン

一緒にいない私たちなんて二度と
想像もできないよ
ぶつかりながらも ここにいる奇跡は
偶然じゃない すてきな意味があるんだ

薄い膜を破り
芽生えたての羽は
高い壁の前で 広げかたもよめず
けれど 知っていたんだ
悩む前に飛べと
熱いアザをのこして
次の空 めざした

霧が晴れた向こう側
綺麗ごとだけじゃなかった
でもまけないよ
どんなにすごい風や砂にまかれても

過去よりも高く翔ぶために
助走つけるために
何度も うまれかわってる
閃光(ヒカリ) 夜明け 輪廻

灰のなかのダイヤモンド
本物以外さがせない
生命(いのち) 燃やしつくすため
一緒にいまを生きていく

文字:
   
位置:
 



灰とダイヤモンドの収録CD,楽譜,DVD

ももいろクローバーZの人気歌詞

同名の曲が3曲収録されています。

灰とダイヤモンド(沢田研二)

灰とダイヤモンド(氏神一番)

灰とダイヤモンド(仲井戸"CHABO"麗市)

人気の新着歌詞

Imitation Rain

SixTONES

Imitation RainYou said ...

KOKORO&KARADA

モーニング娘。'20

わかっているよわかっているよ君に甘えているだけ...

愛す(通常盤)

愛す

クリープハイプ

逆にもうブスとしか言えないくらい愛しいそれも言えな...

Lost The Memory (プレス限定盤D)*岩融メインジャケット

Lost The Memory

刀剣男士 team三条 with加州清光

時を告げる鐘は心を分(わ)かつ子午線(しごせん)...

ソーユートコあるよね?(初回盤TYPE-D)(CD+DVD)

ソーユートコあるよね?

SKE48

いいんじゃない? ままままあいいかそれもあり なく...

DRIVE US CRAZY

RAISE A SUILEN

Wow! Wow! Wow!Raise voice...

嗜好に関する世論調査(調査A)

嗜好に関する世論調査

原因は自分にある。

尖った コトバ愛したいけれどなんだか愛せないんだ...

意識高い乙女のジレンマ/抱きしめられてみたい(初回生産限定盤A)(DVD付)(特典なし)

意識高い乙女のジレンマ

つばきファクトリー

「忙しい」なんて言い訳はナンセンスこの世で唯一...

響け! ファンファーレ

響け!ファンファーレ

虹のコンキスタドール

誰にも言わず決めたのは 大きすぎる夢のせいなんだあ...

Snowing Love

Snowing Love

虹のコンキスタドール

さらりココロを冬がさらってくあのね ゲレンデと...

REAL×EYEZ(CD)

REAL×EYEZ

J×Takanori Nishikawa

01 01 01…広大なアーカイヴ アクセスし...

Free Turn(通常盤)(特典なし)

Free Turn

TrySail

波音も消すような 心拍数 抑えきれない高鳴る鼓動 ...

言羽(タイプA)

言羽

斬波

どんな遠くで暮らしてもあなたが見守ってくれる遠...

夢をのぞいたら

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS!!

自分らしく 嬉しく夢を覗いたらちょっぴり見えち...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2020 J-Lyric.net