ももいろクローバーZ Guns N' Diamond 歌詞

ももいろクローバーZの「Guns N' Diamond」歌詞ページ。
「Guns N' Diamond」は、作詞:zopp/小林史知/岡村夏彦、作曲:zopp/小林史知/岡村夏彦。

Guns N' Diamond 歌詞

歌:ももいろクローバーZ

作詞:zopp/小林史知/岡村夏彦

作曲:zopp/小林史知/岡村夏彦

この世界 足を踏み入れたら
前に進む しかないよ
勝利は 刹那の有頂天 次から次へ迫る影(I'm so scared)
気づけば 空が落ちて消える
傷だらけの涙が(But I know)
全てが敗色になって 同情の声が響いた(Chance will come again)

慰めの言葉に(Life goes on) 風穴を(Win or Lose and Live or Die)

負けっぱなしじゃ終われない
こんな世界じゃ物足んない
欲しいモノを 手に入れるためには犠牲も 辞さない覚悟
命がけで進め

(Just like this)

言葉の 弾丸に撃たれて
闇に落ちて さ迷って
等身大の 鏡に映った 僕が僕を嘲笑った
いいから 早く楽になれと
伸ばしてきた 手のひら
ホントの 敵は自分の 中にいた(Chance will come again)

諦めの代償なんて(Life goes on) 蜂の巣に(Win or Lose and Live or Die)

負けっぱなしじゃ終われない
こんな世界じゃ物足んない
どんな 運命も 信念で 捻じ曲げてしまえばいい 負けない覚悟
限界すら超越するくらい
生死賭けて進め

Tomorrow never knows never knows
Never say never again
美しき 明日へ
Heartは Diamond 砕けない 意志を
Heartは Universe 終わりは始まり
愚かでも 頑なであれ

負けっぱなしじゃ終われない
こんな世界じゃ物足んない
欲しいモノを 手に入れるためには犠牲も 辞さない覚悟
奇跡すら超越するくらい
命がけで進め

夜空の星に なった貴方は 強く輝いてる
僕らは また会う その日まで グッバイ しばしの お別れよ

文字:
   
位置:
 



ももいろクローバーZの人気歌詞

人気の新着歌詞

SUMMER LOVE(初回限定盤)(DVD付)

SUMMER LOVE

MAG!C☆PRINCE

Wow wow…Get ready for a s...

THE New Era(初回生産限定盤B)(DVD付)

THE New Era

GOT7

Baby, What you waiting for?...

もう会えないけど、平気ですか?~Our days~

SOLIDEMO

夢中で夢を誓い合って 二人なぜか恋に落ちて手探りで...

湿った夏の始まり[初回限定仕様盤](特典ポスターなし)

ストロー

aiko

君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげ...

デート

斉藤壮馬

終電間際の高田馬場でぼくらは出会ってボーリング場の...

恋衣(DVD付)

恋衣

林部智史

ふと目を窓にやれば花水木の葉が揺れてるいつ...

Bloom(通常盤)

Fall

Superfly

今宵 お邪魔をいたしますひとつ秘密を増やしましょう...

SISTER 通常盤

SISTER

luz

清純で誠実で口虚(うそ)まみれのディナーのあとは猫...

Heaven Only Knows/13ヶ月

Heaven Only Knows

CHEMISTRY

季節はずれの花 風に揺れてるふたり過ごした最後の日...

プライド [グッズ付数量生産限定盤]<CD+グッズ>

プライド

高橋優

君ではダメだと言われてしまったか?君じゃない人の方...

FREEDOM

入野自由

気づけばこんなにも遠くの場所まで歩いてきた自分...

アプリゲーム『アイドリッシュセブン』「ナナツイロ REALiZE」 (特典なし)

ナナツイロ REALiZE

IDOLiSH7

奇跡なんて言葉は いつが使いどきか?そんなの分から...

イノセントデイズ 通常盤(CD Only)

イノセントデイズ

Sexy Zone

最終電車に 色褪せた景色に 溢れる何か今日もコンビ...

トマレのススメ

駒形友梨

[ボクらは...]“踏み切るためには 足を止め...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2018 J-Lyric.net