アーバンギャルド 平成死亡遊戯 歌詞

アーバンギャルドの「平成死亡遊戯」歌詞ページ。
「平成死亡遊戯」は、作詞:松永天馬、作曲:おおくぼけい。

平成死亡遊戯 歌詞

歌:アーバンギャルド

作詞:松永天馬

作曲:おおくぼけい

インターネットであちらにつないで
画面の向こうのあの娘につないで
ADSL ISDN
テレホーダイならつながるかな

あの娘みたく きっと死ねない私
変わろうとも変われない時代と似てるかな

ふたりで話したね 二十一世紀なんて
来るとは思わなかったよね 明日を埋め立てて
ふたりで泣いたよね 大人にならないなんて
あなたは約束まもったね あの日のメールは届かない

何処かの町では地震が起こって いつもの地下鉄誰かが倒れて
何処かの国では戦争するから いつもの町では誰か怒ってる
いまって平成 それとも昭和 それって戦後 それとも戦前
ビニール袋を傘ではじいたら 透明な存在になれるの

天国が もしもあるとするなら
更新されないホームページと似てるかな

ふたりで話したね 二十三時に目覚めて
夜が明けるまで夢の代わり 朝日を遠ざけて

ずっと世紀末でいて ずっと終わらないでいて
ずっと ずっと

ふたりで話したね 二十一世紀なんて
来るとは思わなかったよね 未来を埋め立てて
ふたりで泣いたよね 自分らしく生きるって
あなたは約束まもったね あの日のメールを届けて

わたしに届けて

文字:
   
位置:
 



アーバンギャルドの人気歌詞

平成死亡遊戯の収録CD,楽譜,DVD

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net