FLOWER 秋風のアンサー 歌詞

FLOWERの「秋風のアンサー」歌詞ページ。
「秋風のアンサー」は、作詞:小竹正人、作曲:鈴木まなか(Vanir)/Carlos K.。

秋風のアンサー

歌:FLOWER 作詞:小竹正人 作曲:鈴木まなか(Vanir)/Carlos K.

初めてよね? こんな風に 手を繋いであなたと歩くの
秋風に 吹かれながら 伝えたいことがあるのよ

今日まで私 言えなかったの
好きになるのが ちょっとだけ怖かったの
ホントはね あなたのことを誰よりも 愛してます…

抱きしめて
いつだってあなたの背中ばかり見てた ねえ 泣きたかった
青空を 燃やすように 赤く広がった夕焼けが そう 私の恋です
溢れそうな想いを ずっと隠していたの
困らせてばかりいたけど ごめんね 好きなの

私より あなたの方が 大人だってわかっているから
不安なのよ だからお願い この手を離しちゃだめなの

あなたに会うと その優しさが
私の全て 包みこんでしまうのよ
今までは 知らなかったのこんなにも せつなすぎる…

愛しさを
少しずつほんの少しずつでいいから ねえ 約束して
眠れない 長い夜 私が眠るまであなたは そう そばにいてください
あきれたりしないでね わがままを許してね
だってあなただけが私 好きなの

秋の風はとても不思議ね 素直にさせてくれる
帰れないのよ あなた知らなかった頃にもう

抱きしめて
いつだってあなたの背中ばかり見てた ねえ 泣きたかった
青空を 燃やすように 赤く広がった夕焼けが そう 私の恋です

少しずつほんの少しずつでいいから ねえ 約束して
眠れない 長い夜 私が眠るまであなたは そう そばにいてください
あきれたりしないでね わがままを許してね
だってあなただけが私 ごめんね 好きなの Answer to you


文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2014 J-Lyric.net