Sexy Zone すっぴんKISS 歌詞

Sexy Zoneの「すっぴんKISS」歌詞ページ。
「すっぴんKISS」は、作詞:Kanata Okajima・KOUDAI IWATSUBO、作曲:Simon Janlov・KOUDAI IWATSUBO。

すっぴんKISS 歌詞

歌:Sexy Zone

作詞:Kanata Okajima・KOUDAI IWATSUBO

作曲:Simon Janlov・KOUDAI IWATSUBO

真夜中のくすぐったい長電話
明日 早いけど
繋がってたくて
どっちから切ればイイ?
タイミングを逃して
嬉しい もう15分

こんな風に 恋する日が来る
誰が予想した?
信じられる Mother?!
意地っ張りの僕が骨抜き
明日も会えるのに
妙に眠れなくて

華麗な台詞を
こっそりとプラクティス
想い 画面越し
キモチ止まらないよ
知れば知るほど
吸い込まれていくよ
キミに夢中!

Oh My Girl
全部 抱き締めたい
Oh My Girl
可憐な すっぴん Sexy
透明なベールをまとったような
素肌 触れていいかな?
大きな期待も タフな未来も
キミとだったら 味わってみたい
Oh My Girl
一番近くは僕のものだよ!
You're my ナンバーワン
見とれてるんだ。

どうしたの?
無邪気な笑顔が
肩を落としてる 帰り道
マイペースでいいから
たまには頼ってね
そのための僕じゃん

完璧なボーイフレンド
まだ遠い 道だけど
挑んでこそ 成長
誓い 揺るがないよ
不安はあるけど
覚悟してるんだ
好きだから!

Oh My Girl
いっそ 僕に見せて
Oh My Girl
素顔のすっぴん Sexy
もう一歩 心の距離を越えて
こっそり KISSをしようよ
普段見せない 誰も知らない
裸の表情 独り占めしたい
Oh My Girl
一番近くは僕のものだよ!
You're my ナンバーワン
見とれてるんだ。

会う度に 可愛くなっていく
キミの瞳(め)は Dazzling
劇的に 恋してるのさ
Lovin' lovin' you!

Oh My Girl
全部 抱き締めたい
Oh My Girl
可憐な すっぴん Sexy
透明なベールをまとったような
素肌 触れてもいいかな?

Oh My Girl
いっそ 僕に見せて
Oh My Girl
素顔のすっぴん Sexy
もう一歩 心の距離を越えて
こっそり KISSをしようよ
大きな期待も タフな未来も
キミとだったら 味わってみたい
Oh My Girl
一番近くは僕のものだよ!
You're my ナンバーワン
見とれてるんだ。

文字:
   
位置:
 



Sexy Zoneの人気歌詞

人気の新着歌詞

Dark Knight

ONE N' ONLY

Oh! I'm like drunken, drunk...

今夜はええやん

吉本坂46

Shaking!Shaking!Shaking!Sha...

メジャーボーイ

CUBERS

苦い程エクスタシー甘い儲け話世界の顔 マザーシ...

Speechless

内田雄馬

震える指抑えて 弾く音色の向こう君が手を差し伸べて...

君の唄(キミノウタ)

阿部真央

自分で選んだ道があるから間違えてもいいんだよ ...

I'm So Hot -Japanese ver.-

MOMOLAND

ねえ もっと言って もっとそばでドキドキさせてほし...

セツナの愛

GRANRODEO

君の中にそっと潜んで絡みつくようにうねってるざわめ...

BABY STAR

WAVE

Boom Boom Boom…回せ回せ…Boom ...

勝利の歌

SparQlew

だからブレイバー ここで笑いあってまだ僕ら 戦わな...

Lily

ラックライフ

誰かの為 何かを燃やして息ができなくなる本末は...

だから僕は音楽を辞めた

だから僕は音楽を辞めた

ヨルシカ

考えたってわからないし青空の下、君を待った風が...

ハルノヒ

あいみょん

北千住駅のプラットホーム銀色の改札思い出話と ...

キュン

日向坂46

キュンキュンキュン キュンどうしてキュンキュンキュ...

Sun Dance(通常盤)(特典なし)

コイワズライ

Aimer

泣き虫を笑って強がりは気づいてわがままを許して...

ありがちな恋愛

乃木坂46

同じ方向に並んだ団地の窓にいくつ しあわせが存在す...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2019 J-Lyric.net