日食なつこ 10円ガム 歌詞

日食なつこの「10円ガム」歌詞ページ。
「10円ガム」は、作詞:日食なつこ、作曲:日食なつこ。

10円ガム

歌:日食なつこ 作詞:日食なつこ 作曲:日食なつこ

かんから閑散土手河原
ゆらゆら夕日は夢でまた
ひりひり敏感日焼けた素肌
今日も君と秘密1つ

もういいかい
帰ろうか あの頃に

何でもないような些細なことが
面白かったあの日の僕へ
何回だって笑えばいいさ
幼い君は特別な神さま

爽やか新鮮空の下
だんだん僕らは下を向き
いつしか影しか見えなくなって
立派な大人になるのです

もういいよ
下らない日々を looking for
単純だった毎日の生き甲斐
過去から教えにきてほしい
これからもっと時間をかけた
大人の僕が忘れていたなら

君がわざわざ送ってきてくれた
10円ガムの当たりは
まだ交換せずにとってるんだ
思い出の方が大事でさ

何でもないような些細なことが
面白かったあの日の僕へ
泣いて怒って笑えばいいさ
幼い君は特別な神さま


文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © J-Lyric.net