SHISHAMO 熱帯夜 歌詞

SHISHAMOの「熱帯夜」歌詞ページ。
「熱帯夜」は、作詞:宮崎朝子、作曲:宮崎朝子。

熱帯夜 歌詞

歌:SHISHAMO

作詞:宮崎朝子

作曲:宮崎朝子

じっとりとぬるい湿った空気
風が吹いても変わらない私の体温
いつだって君に触りたい
こんな暑い夜はとくに

もうこんな時間なのか 明日も早いよな
君は私に会いたくないかな
もうバイト終わったかな 電話してもいいかな
2度くらい上がる呼び出し中

「会いたい、いますぐ。」そう言った私を
「わがままばかり」と 叱って今すぐここに来て

じっとりとぬるい湿った空気
バイクに乗ってあの子のうちまで
いつだって君に触りたい
こんな暑い夜はとくに

「会いたい、いますぐ。」そう言ったあの子に
言わなきゃ 今すぐ 同じ気持ちだと

だからほら、今行くから
呆れないで飽きないでね

この季節がすぎて
日焼けのあとが消えたら
なんだか一緒にはいられなくなりそうで
この季節が過ぎたら
あの熱帯夜の風に
あたりながら 空見上げながら
君に電話できないなあ

「会いたい、いますぐ。」そう言ったらいつでも
まっすぐ来てくれる
君が当たり前になりそうで
怖いの、私を叱って
いますぐ会いに来て

文字:
   
位置:
 



SHISHAMOの人気歌詞

同名の曲が15曲収録されています。

熱帯夜(RIP SLYME)

熱帯夜(THE YELLOW MONKEY)

熱帯夜(SPEED)

熱帯夜(三浦大知)

熱帯夜(ゴスペラーズ)

熱帯夜(光GENJI)

熱帯夜(sleepyhead)

熱帯夜(D.W.ニコルズ)

熱帯夜(nobodyknows+)

熱帯夜(KFK)

「熱帯夜」で検索する

人気の新着歌詞

ドレミソラシド (通常盤) (特典なし)

ドレミソラシド

日向坂46

オオオ…ドレミ ドレミ ドレミレミ ドレミ...

天気の子

祝祭 (Movie edit) feat.三浦透子

RADWIMPS

聴きたい曲も見つからない 憂鬱な一日の始まりが君の...

天気の子

風たちの声 (Movie edit)

RADWIMPS

風が僕らの前で急に舵を切ったのを感じた午後今ならど...

ファンファーレ! (通常盤) (特典なし)

ファンファーレ!

Hey! Say! JUMP

The beginning of Summer...

P.A.R.T.Y. ~ユニバース・フェスティバル~

DA PUMP

君はスターまばゆくシャイン[O-O-O-O-O, ...

【メーカー特典あり】 Dear Destiny(CD+DVD)(オリジナルポスター:A3サイズ付)

Dear Destiny

FANTASTICS from EXILE TRIBE

Dear destiny 絶対に(I won't ...

aurora arc (通常盤)

新世界

BUMP OF CHICKEN

君と会った時 僕の今日までが意味を貰ったよ頭良...

HAPPINESS / SHA LA LA(通常盤)

HAPPINESS

PENTAGON

幸せになれるかさぁ 確かめてみようよ君と追いか...

何もしてあげられない (通常盤) (特典なし)

何もしてあげられない

22/7

一枚の枝の葉が吹き抜ける風に揺れひらひらと宙を舞い...

【メーカー特典あり】 ひとりよがり (通常盤) (オリジナル・ポストカード(応援店 ver.)付)

ひとりよがり

足立佳奈

君と過ごした日々の思い出たちが夏の空にゆらゆら浮か...

えがお·シング·あ·ソング[通常盤]

えがお・シング・あ・ソング

ハロー、ハッピーワールド!

えがお・シング・あ シング・あ・ソング!えがお・シ...

【メーカー特典あり】 希望(ポストカード付)

希望

林部智史

希望という名の あなたをたずねて遠い国へと また汽...

aurora arc (通常盤)

月虹

BUMP OF CHICKEN

夜明けよりも手前側 星空のインクの中落として見失っ...

Lasting Song (通常盤) (特典なし)

Lasting Song

高垣彩陽

I feel you in my songFore...

STARTING OVER/ギフト [通常盤]

STARTING OVER

Argonavis

さあ 行こうぜ! 限界なんて言葉振り解いて今 その...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2019 J-Lyric.net