三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 恋と愛 歌詞

三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの「恋と愛」歌詞ページ。
「恋と愛」は、作詞:小竹正人、作曲:Hiroki Sagawa。

恋と愛 歌詞

歌:三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE

作詞:小竹正人

作曲:Hiroki Sagawa

そのとき僕は不意にそう思ってしまった
この恋は決して愛になれないまま終わる
僕たちはもう二度と逢わない方がいいんだよ
言いたくて言えない あなたが悲しそうだから「サヨウナラ」

素肌を抱けば抱くほど 絶対失くしたくないと 胸は燃えてた
未来よりも夢よりも 恋が大切だと
疑うことさえしないで

「好き」と何度でも何度でも 硝子と硝子のように
壊れそうな危うい想いを重ね合ってた でも
あなたも いい加減気づいてるでしょう?
色褪せない情熱など 残っていない

そのとき僕は不意にそうわかってしまった
愛になれないままで終わる恋があると
二人で一緒に過ごす時間どうにも辛い
最後なのに僕はあなたを傷つけてしまう「サヨウナラ」

離れて生きてくことができないわけじゃなかったんだ ただ僕たちは
お互いに離れ方 知らない愚か者で
明日を捜せなかった

「好き」と泣きながら泣きながら 零れるあなたの涙
もしかしたらここから愛になれるのだろうか? でも
僕には これ以上何もできないよ
あなたといる永遠など 描けなくって

そのとき僕は不意にそう思ってしまった
この恋は決して愛になれないまま終わる
僕たちはもう二度と逢わない方がいいんだよ
言いたくて言えない あなたが悲しそうだから…だから

過ぎ去るは恋か? 好きになりすぎた人です
好きになりすぎて 愛にはなれない そんな人
咲いて散って それは恋…愛じゃない

そのとき僕は不意にそう思ってしまった
この恋は決して愛になれないまま終わる
僕たちはもう二度と逢わない方がいいんだよ
言いたくて言えない あなたが悲しそうだから

そのとき僕は不意にそうわかってしまった
愛になれないままで終わる恋があると
二人で一緒に過ごす時間どうにも辛い
最後なのに僕はあなたを傷つけてしまう「サヨウナラ」

文字:
   
位置:
 



三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの人気歌詞

人気の新着歌詞

天気の子

愛にできることはまだあるかい

RADWIMPS

何も持たずに 生まれ堕ちた僕永遠の隙間で のたうち...

天気の子

風たちの声 (Movie edit)

RADWIMPS

風が僕らの前で急に舵を切ったのを感じた午後今ならど...

aurora arc (通常盤)

新世界

BUMP OF CHICKEN

君と会った時 僕の今日までが意味を貰ったよ頭良...

ドレミソラシド (通常盤) (特典なし)

ドレミソラシド

日向坂46

オオオ…ドレミ ドレミ ドレミレミ ドレミ...

aurora arc (通常盤)

月虹

BUMP OF CHICKEN

夜明けよりも手前側 星空のインクの中落として見失っ...

Hot Hot Hot / ミラーズ

Hot Hot Hot

東方神起

Day to day, Wave に呑まれて僕らま...

【メーカー特典あり】 VS (通常盤) (オリジナルステッカー付)

VS

ポルノグラフィティ

あれは遠い夏の日のシンキロウこだまする友の声ほ...

I am I【通常盤】(CD)

I am I

大原櫻子

さようなら 昨日までの完璧なる私冒険するために...

brave up!! feat.DJ KOO

lol

the wait is over 飛び出す導くmy...

君がいて欲しい

田村心

苛立つ 喧騒の中探して歩く何かをSo I'm ...

NO GIRL NO CRY

Poppin'Party×SILENT SIREN

女の子はいつだって!心臓(Heart!)どきどき(...

ハッピーデイズ!!!

民謡ガールズ

はちゃめちゃ多忙な毎日をパワーで突っ走れ!(Let...

834.194 (通常盤[2CD]) (特典 ~VISUAL&TALK SESSION応募抽選ハガキ~付)

忘れられないの

サカナクション

忘れられないの春風で揺れる花手を振る君...

アドレセンス

吉野裕行

愛しい人とぶつけあった想いは今頃どこにいるんだろう...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2019 J-Lyric.net