白鳥ラナエル/絢瀬絵里(南條愛乃) 斯くも優美な日となりて 歌詞

白鳥ラナエル/絢瀬絵里(南條愛乃)の「斯くも優美な日となりて」歌詞ページ。
「斯くも優美な日となりて」は、作詞:畑亜貴、作曲:原田篤(Arte Refact)。

斯くも優美な日となりて

歌:白鳥ラナエル/絢瀬絵里(南條愛乃) 作詞:畑亜貴 作曲:原田篤(Arte Refact)

Ennui…感じる間もなく
謎をねじ伏せてみせて
そんな囁きに堕ちる
純なこころが嗚呼すてき

そして疑いにまみれ
翼折れそうな者たち
愛し愛される夢などもう捨てなさい
(Ennui…Un jour)

わたしの前で強くなればいい(強くなるのよ)
傷つきながらも這い上がる(ぞくぞくする)
刹那的快楽より永遠に近づいてね
さあ知らない言葉で
ありふれた誓いを立てるのよ

迷いを駆け抜けて
裏切られて囚われの魂
叫んでも振り向いても 自分の影だけ
それでも闇を駆け抜けて
裏切られた真心撫でる
まだ間に合うと思うの さあ抗(あらが)いましょう

もう騙されぬために
翼広げる者たち
愛し愛される幻いま消しなさい
(Ennui…Un jour)

わたしは多分憂鬱なままで(憂鬱になるの)
揶揄(からか)いながらに時を待つ(じりじりする)
紳士的な協定なら淑女(レディー)には無関係
さあ本当の言葉で偽りの微笑み砕くのよ

定めは変わるのよ
塗り替えるの新しい世界
美しく華麗に咲く 自分を見ていたい
定めは変わる誇らしく
花のように散るなら赤く
ただ燃えるのも悪くない
さあ楽しみましょう

Ennui…終わらせて眠りへと誘われる
それがきっと穏やかでいいのでしょう
日々がそうなるまで

迷いを駆け抜けて
裏切られて囚われの魂
叫んでも振り向いても 自分の影だけ
それでも闇を駆け抜けて
裏切られた真心撫でる
まだ間に合うと思うの
さあ抗(あらが)いましょう


文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2013 J-Lyric.net