米津玄師 ピースサイン 歌詞

米津玄師の「ピースサイン」歌詞ページ。
「ピースサイン」は、作詞:米津玄師、作曲:米津玄師。

ピースサイン 歌詞

歌:米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

いつか僕らの上をスレスレに
通り過ぎていったあの飛行機を
不思議なくらいに憶えてる
意味もないのに なぜか

不甲斐なくて泣いた日の夜に
ただ強くなりたいと願ってた
そのために必要な勇気を
探し求めていた

残酷な運命が定まってるとして
それがいつの日か僕の前に現れるとして
ただ一瞬 この一瞬 息ができるなら
どうでもいいと思えた その心を

もう一度
遠くへ行け遠くへ行けと
僕の中で誰かが歌う
どうしようもないほど熱烈に
いつだって目を腫らした君が二度と
悲しまないように笑える
そんなヒーローになるための歌
さらば掲げろピースサイン
転がっていくストーリーを

守りたいだなんて言えるほど
君が弱くはないのわかってた
それ以上に僕は弱くてさ
君が大事だったんだ

「独りで生きていくんだ」なんてさ
口をついて叫んだあの日から
変わっていく僕を笑えばいい
独りが怖い僕を

蹴飛ばして噛み付いて息もできなくて
騒ぐ頭と腹の奥がぐしゃぐしゃになったって
衒いも外連も消えてしまうくらいに
今は触っていたいんだ 君の心に

僕たちは
きっといつか遠く離れた
太陽にすら手が届いて
夜明け前を手に入れて笑おう
そうやって青く燃える色に染まり
おぼろげな街の向こうへ
手をつないで走っていけるはずだ
君と未来を盗み描く
捻りのないストーリーを

カサブタだらけ荒くれた日々が
削り削られ擦り切れた今が
君の言葉で蘇る 鮮やかにも 現れていく
蛹のままで眠る魂を
食べかけのまま捨てたあの夢を
もう一度取り戻せ

もう一度
遠くへ行け遠くへ行けと
僕の中で誰かが歌う
どうしようもないほど熱烈に
いつだって目を腫らした君が二度と
悲しまないように笑える
そんなヒーローになるための歌
さらば掲げろピースサイン
転がっていくストーリーを

君と未来を盗み描く 捻りのないストーリーを

文字:
   
位置:
 



米津玄師の人気歌詞

同名の曲が3曲収録されています。

ピースサイン(藍坊主)

ピースサイン(宇都美慶子)

ピースサイン(THE STAND UP)

人気の新着歌詞

優しいあの子

優しいあの子

スピッツ

重い扉を押し開けたら 暗い道が続いててめげずに歩い...

イコール / Traveling(通常盤)

Traveling

sumika

やあただいま帰りました疲れました親友で...

愛が降る (通常盤) (特典なし)

愛が降る

加藤ミリヤ

忘れられない忘れたことはない夜空の星よ見て...

Invincible Fighter[Blu-ray付生産限定盤]

Invincible Fighter

RAISE A SUILEN

Wakeup call!挑戦状叩きつけ 奪い返すま...

Show Time!!

BATTLE STREET

Show Time 日が昇るまでTurn Up 燃...

Ambitious

氷に閉じこめて

Superfly

君は氷のように 冷たいけど炎のような愛じゃ 解けち...

兵、走る

B'z

泥の風と汗の煙走るあなたが見えるその姿に希望を...

トップガン/ Love Story (通常盤・初回プレス仕様)

Love Story

NEWS

大好きだよって2人寄り添って甘い甘いキスをしよ...

トップガン/ Love Story (通常盤・初回プレス仕様)

トップガン

NEWS

恋焦がれたトップガン大胆に謳歌舞い降りた女...

今日がまだ蒼くても

マジカル・パンチライン

ああ 未来を指差して今、走り出したこの道の先 ...

イコール / Traveling(通常盤)

イコール

sumika

描いた理想の自分とはかけ離れた現在(いま)とに...

best friends

スフィア

巡り会えたキセキ抱きしめて青空見に行こう 未来へと...

デウス

B'z

雨は上がり 雲は散って 青の支配ジリジリと滲む汗...

絶走

Mr.FanTastiC

それは暑い夜の事でした大人達に言われた未来は『...

834.194 (通常盤[2CD]) (特典 ~VISUAL&TALK SESSION応募抽選ハガキ~付)

モス

サカナクション

君のこと(ソウゾウデキズニ)知らなくていい...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2019 J-Lyric.net