米津玄師 ピースサイン 歌詞

米津玄師の「ピースサイン」歌詞ページ。
「ピースサイン」は、作詞:米津玄師、作曲:米津玄師。

ピースサイン 歌詞

歌:米津玄師

作詞:米津玄師

作曲:米津玄師

いつか僕らの上をスレスレに
通り過ぎていったあの飛行機を
不思議なくらいに憶えてる
意味もないのに なぜか

不甲斐なくて泣いた日の夜に
ただ強くなりたいと願ってた
そのために必要な勇気を
探し求めていた

残酷な運命が定まってるとして
それがいつの日か僕の前に現れるとして
ただ一瞬 この一瞬 息ができるなら
どうでもいいと思えた その心を

もう一度
遠くへ行け遠くへ行けと
僕の中で誰かが歌う
どうしようもないほど熱烈に
いつだって目を腫らした君が二度と
悲しまないように笑える
そんなヒーローになるための歌
さらば掲げろピースサイン
転がっていくストーリーを

守りたいだなんて言えるほど
君が弱くはないのわかってた
それ以上に僕は弱くてさ
君が大事だったんだ

「独りで生きていくんだ」なんてさ
口をついて叫んだあの日から
変わっていく僕を笑えばいい
独りが怖い僕を

蹴飛ばして噛み付いて息もできなくて
騒ぐ頭と腹の奥がぐしゃぐしゃになったって
衒いも外連も消えてしまうくらいに
今は触っていたいんだ 君の心に

僕たちは
きっといつか遠く離れた
太陽にすら手が届いて
夜明け前を手に入れて笑おう
そうやって青く燃える色に染まり
おぼろげな街の向こうへ
手をつないで走っていけるはずだ
君と未来を盗み描く
捻りのないストーリーを

カサブタだらけ荒くれた日々が
削り削られ擦り切れた今が
君の言葉で蘇る 鮮やかにも 現れていく
蛹のままで眠る魂を
食べかけのまま捨てたあの夢を
もう一度取り戻せ

もう一度
遠くへ行け遠くへ行けと
僕の中で誰かが歌う
どうしようもないほど熱烈に
いつだって目を腫らした君が二度と
悲しまないように笑える
そんなヒーローになるための歌
さらば掲げろピースサイン
転がっていくストーリーを

君と未来を盗み描く 捻りのないストーリーを

文字:
   
位置:
 



米津玄師の人気歌詞

同名の曲が3曲収録されています。

ピースサイン(藍坊主)

ピースサイン(THE STAND UP)

ピースサイン(宇都美慶子)

ピースサインの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

GOLD(2DVD付)(初回生産限定盤)

GOLD

Happiness

意外で 未知で気づいたら U like a dyn...

HONEYMOON (初回限定盤B)

HONEYMOON

B.A.P

Till dawn染みつけられていく moonli...

まねー!!マネー!?Money!!

まねー!!マネー!?Money!!

たこやきレインボー

もうかりまっか ぼちぼちでんな~もうかりまっか ぼ...

僕は存在していなかった

22/7

僕は自分を信じていない自分の存在 知られたくなかっ...

Trip × Trap

Clarity

細いヒールじゃ so たどり着けない未体験Zone...

がらくた (通常盤)

若い広場

桑田佳祐

Pon pon pon…愛の言葉をリル熱い...

Ride on☆ 7Dream!

7Colors

Ride on☆ 7Dream! It's Heave...

10% roll, 10% romance (通常盤)

10% roll,10% romance

UNISON SQUARE GARDEN

yes, 1secでコンタクト 2sec そして ch...

虹/シンプル<通常盤>

高橋優

人生の良し悪しを裁くルールなんかないのに常識だ格式...

解放区への旅

黒木渚

孤独は宇宙だ 真空で息もまともに吸えない無気力に慣...

君の眼球ごし救いたまえアイドルよ

天晴れ!原宿

もう1つの日記 書いてる夢みたいな理想の 道すじを...

奇跡の人(期間生産限定盤)(DVD付)

奇跡の人

関ジャニ∞

この頃僕ふと思うねんなんや藪から棒やなあちゃん...

SHIORI(初回生産限定盤)(DVD付)

SHIORI

ClariS

読みかけのままで閉じたページ挟まれた栞 淡い記憶...

Family Song (通常盤)

星野源

外へ 飛び出す時日差しを浴びた君から声が聞こえ...

慕情

慕情

中島みゆき

愛より急ぐものが どこにあったのだろう愛を後回(あ...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net