マリア・カデンツァヴナ・イヴ(日笠陽子) 此の今を生きるヒカリ 歌詞

マリア・カデンツァヴナ・イヴ(日笠陽子)の「此の今を生きるヒカリ」歌詞ページ。
「此の今を生きるヒカリ」は、作詞:上松範康(Elements Garden)、作曲:上松範康(Elements Garden)。

此の今を生きるヒカリ 歌詞

歌:マリア・カデンツァヴナ・イヴ(日笠陽子)

作詞:上松範康(Elements Garden)

作曲:上松範康(Elements Garden)

「此の今を生きて」 前だけを向いて
弱さも噛み締められる 力…あの日掴めてたなら?
Still love you…

瞳を閉じれば 灼熱の火と黒煙に包まれた
瓦礫のステージで か細く歌う君の声が哭いてる
明るく言った「だからなんとかなる」と
笑ったあの言葉…
ほんとなら わたしが言わなきゃ…だった

あの時へと戻れないことだって
Uh…わかってるはずなのに
色褪せない残酷が歌うたび
焼けるように胸を焦がし続ける

だけど今Lalaわたしはまた
音の海に戻って
Lala君の全て奪った歌
嗚呼「誰かの為のヒカリ」
その道を選んだ君の背を
追い続けて歌うよ…白銀と共に

いつか大空へ旅立つ時が
わたしにも来るでしょう…?
その時に君に「生き切った」こと
抱きしめ言えるように
君を殺した…いやそうじゃなく
君も好きだったこの歌
「大好き」と心から言えるように…

「理由」なんていつだって自分のこと
庇う為のアクセサリー
弱いこと隠さずに立ちたいと
今は思えるくらい強くなれた

だからそうLala約束する
あの時言えなかった
Lala「なんとかなる」
今は言える
嗚呼いつも側にいること
感じるよ歌を歌うたびに
包まれてる残した白銀の中に

この世界の暗闇が晴れ渡り
7色の虹が架かり
輝きに満ち溢れ笑顔へと
なれる日が来ても歌い続けたい

だから今Lalaわたしはまた
音の海に戻って
Lala君の命送った歌
嗚呼「此の今を生きるヒカリ」
そう変えて凛と歩んでゆく
夢を胸に歌うよ…白銀と共に

文字:
   
位置:
 



此の今を生きるヒカリの収録CD,楽譜,DVD

マリア・カデンツァヴナ・イヴ(日笠陽子)の人気歌詞

人気の新着歌詞

Imitation Rain

SixTONES

Imitation RainYou said ...

KOKORO&KARADA

モーニング娘。'20

わかっているよわかっているよ君に甘えているだけ...

愛す(通常盤)

愛す

クリープハイプ

逆にもうブスとしか言えないくらい愛しいそれも言えな...

Lost The Memory (プレス限定盤D)*岩融メインジャケット

Lost The Memory

刀剣男士 team三条 with加州清光

時を告げる鐘は心を分(わ)かつ子午線(しごせん)...

ソーユートコあるよね?(初回盤TYPE-D)(CD+DVD)

ソーユートコあるよね?

SKE48

いいんじゃない? ままままあいいかそれもあり なく...

DRIVE US CRAZY

RAISE A SUILEN

Wow! Wow! Wow!Raise voice...

嗜好に関する世論調査(調査A)

嗜好に関する世論調査

原因は自分にある。

尖った コトバ愛したいけれどなんだか愛せないんだ...

意識高い乙女のジレンマ/抱きしめられてみたい(初回生産限定盤A)(DVD付)(特典なし)

意識高い乙女のジレンマ

つばきファクトリー

「忙しい」なんて言い訳はナンセンスこの世で唯一...

響け! ファンファーレ

響け!ファンファーレ

虹のコンキスタドール

誰にも言わず決めたのは 大きすぎる夢のせいなんだあ...

Snowing Love

Snowing Love

虹のコンキスタドール

さらりココロを冬がさらってくあのね ゲレンデと...

REAL×EYEZ(CD)

REAL×EYEZ

J×Takanori Nishikawa

01 01 01…広大なアーカイヴ アクセスし...

Free Turn(通常盤)(特典なし)

Free Turn

TrySail

波音も消すような 心拍数 抑えきれない高鳴る鼓動 ...

言羽(タイプA)

言羽

斬波

どんな遠くで暮らしてもあなたが見守ってくれる遠...

夢をのぞいたら

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS!!

自分らしく 嬉しく夢を覗いたらちょっぴり見えち...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2020 J-Lyric.net