ジャニーズWEST SCARS 歌詞

ジャニーズWESTの「SCARS」歌詞ページ。
「SCARS」は、作詞:SHIKATA、作曲:O-BANKZ/Takuya Harada/SHIKATA。

SCARS 歌詞

歌:ジャニーズWEST

作詞:SHIKATA

作曲:O-BANKZ/Takuya Harada/SHIKATA

あとどれくらいだろ? 僕らがこうしていられる瞬間(じかん)は
幸せな時間(とき)を刻むほど何故か臆病になる
今日という一日が 終わるとき 側にいたい
誰にも言えない孤独は お互いに隠さないでいい

まばたきさえ惜しんだ君の不安 たまらないのさ
僕は君の為に 誰かを傷つけても 構わない

愛するほど 戸惑う この恋心
壊れるくらい抱きしめ合ってく
たどり着くのは幻だとしても
今(ここ)に君がいればいい
他の誰も触(さわ)れない確かな記憶
消せない本能に刻まれていく
ずっと 2人は愛し合うはずなのに
素直になる度 疼く傷跡

君は僕を照らし 僕は君の鏡になる
本当の顔を映した 安らぎがそこにはあった

だからこそ瞬間を求めるように 想いを馳せる
失うくらいなら 罪と罰を受けようと 構わない

傷つくほど 強くなる 愛しき衝動
温めあうように慰めていく
例えばそれがまやかしだとしても
2人だけは真実
他の誰も触(さわ)れない深い傷跡
行き場のない思い 積もらせていく
ずっと 2人は愛し合うはずなのに
思えば思うほど 切なくなる

もし君が消えたら明日はこない
心だけが永遠を知る
どんな哀しい運命だとしても
その腕の中で ずっと眠りたい

愛するほど 求め合う 裸の心
壊れるくらい抱きしめ合ってく

傷つくほど 強くなる 愛しき衝動
温めあうように慰めていく
例えばそれがまやかしだとしても
2人だけは真実
他の誰も触(さわ)れない深い傷跡
行き場のない思い 積もらせていく
ずっと 2人は愛し合うはずなのに
思えば思うほど 切なくなる
疼く傷跡

文字:
   
位置:
 



ジャニーズWESTの人気歌詞

同名の曲が6曲収録されています。

SCARS(X JAPAN)

SCARS(小林太郎)

SCARS(GALNERYUS)

SCARS(黒崎真音)

SCARS(RUSH)

SCARS(白石稔)

SCARSの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

Find The Answer(通常盤)

Find The Answer

風がこの心を 吹き抜けても揺るがないそんな強さを ...

Mountain Top

RADWIMPS

'Obey the way you truly bel...

マエヲムケ

Hey! Say! JUMP

朝から転んで泥まみれI'm Gonna Gonna...

here comes my love

Mr.Children

破り捨てようかないやはじめから なかったものって思...

低温火傷 / 春恋歌 / I Need You ~夜空の観覧車~(B)

低温火傷

つばきファクトリー

都会の夜空を流星(ほし)が切り裂いた見える ふたり...

勝手にMY SOUL(通常盤)

勝手にMY SOUL

DISH//

戦々恐々everyday 天真爛漫everybody...

ハロー カゲロウ(通常盤)

ハロー カゲロウ

GReeeeN

あの日キミが 誰にも見えないように泣いていたの見たとき...

Everybody!!

シグナル

WANIMA

不確かなまま はじまる今日は変わらない いつも通り...

Ref:rain / 眩いばかり(期間生産限定盤)(DVD付)

Ref:rain

Aimer

Raining 夏の午後に 通り雨 傘の下Kiss...

Moon さよならを教えて

BUCK-TICK

泣いていたのかしら もう涙は枯れたのにあなたに触れ...

さよならエレジー

菅田将暉

僕はいま 無口な空に吐き出した孤独という名の雲...

アルペジオ (きっと魔法のトンネルの先)

小沢健二

幾千万も灯る都市の明かりが生み出す闇に隠れた汚...

その線は水平線(10,000枚生産限定盤)

その線は水平線

くるり

その線は水平線新しい靴履いて時代を飛び越えろ...

ヒカリ

ゴスペラーズ

It's enough for usそして光が 二...

恋は天使のチャイムから

田村ゆかり

早く恋のチャイム気づいて君の胸に聴こえてるでしょ...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2018 J-Lyric.net