地場衛(野島健児) 君の瞳のMoonrise 歌詞

地場衛(野島健児)の「君の瞳のMoonrise」歌詞ページ。
「君の瞳のMoonrise」は、作詞:こだまさおり、作曲:大森俊之。

君の瞳のMoonrise

歌:地場衛(野島健児)

作詞:こだまさおり

作曲:大森俊之

夜を纏い 街に降りる 銀河の微睡み
彷徨う記憶の背に 目を凝らして誰を呼ぶ
遥か遠く 辿る光 答えを探して
懐かしい痛みさえも 自分という証明なら

運命ごと取り戻してみせる 今のオレのままで

逸らせない視線の先に 目映さ放つ輪郭
選ぶ道はひとつ それは愛のMoonrise
届きたい面影を追って 鼓動が目指す彼方へ
守るべき約束の人と 出逢うために 出逢うために…

時が満ちる 夢が急ぐ 心がざわつく
予感が告げる何か 壊れそうな切なさで
焦るオレを 導くのは やっぱり君だと
全てを包むような 美しさに惹かれていく

たとえどんな運命だとしても 君となら必ず…

ほどけない刹那を繋ぐ 優しさ燃える眼差し
闇を照らす 永遠(とわ)を連れて未来へと
感じたい温もりがある 想いは消えたりしないさ
迷いなどはじめからないと 誓えるから

仮面越しの 瞳がもう 答えでいいかい?

逸らせない視線の先に 目映さ放つ輪郭
選ぶ道はひとつ それは愛のMoonrise
届きたい面影を追って 鼓動が目指す彼方へ
守るべき約束の君と 出逢うために 出逢うために…

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © J-Lyric.net