Mrs. GREEN APPLE umbrella 歌詞

Mrs. GREEN APPLEの「umbrella」歌詞ページ。
「umbrella」は、作詞:大森元貴、作曲:大森元貴。

umbrella

歌:Mrs. GREEN APPLE 作詞:大森元貴 作曲:大森元貴

不幸の雨が降り続き
傘も無い僕は 佇む毎日
伝えられるのに僕らは
壁を作って逃げた
でも なんでなの

人が連なって
生まれる意味も
人が散らばって
消えゆく星が泣いているよ

色が付いたら 僕に名前をと
空が茜色に染まるあの様に
君が笑えるならば側にいよう
僕が傘になる 音になって 会いに行くから
lala... umbrella

苦しいけど歌唱うわ 唄えど
胸の穴が埋まらなくて
寄り添う為に神様は
2人で1つを決めた
でも なんでなの

人が連なって
生まれる意味も
人が散らばって
消えゆく星が泣いているよ

胸が痛い この痛みに名前をと
じゃなきゃ とてもじゃないけど生きていけないよ
嫌になるから
振り続けるんだ 雨は
少しだけでも
僕が傘になる 音になって 会いに行くから
lala...

君と一緒に何を観よう
僕と一緒で良かったの?
不安なんだ いつか壊れるのは
なんとなくだけども わかってるんだ

イカレタものばっかで呆れるんだ
この世界の仕組みも そう貴方も
やり場のないこの感情は
もう空に向かって放つしかない

色が付いた
色が褪せた
空が晴れた 僕に名前をと
もう傘はいいね 僕はただ 会いに行くから
lala...


文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © J-Lyric.net