マカロニえんぴつ 歌詞リスト

マカロニえんぴつの歌詞一覧ページです。
歌詞検索J-Lyric.netに収録されている「マカロニえんぴつ」の歌詞の曲目一覧を掲載しています。

マカロニえんぴつの歌詞リスト

girl my friend

作詞:はっとり 作曲:はっとり

歌詞:分かりきった事だけを確かめる夜が堪らなく ...

MAR-Z

作詞:はっとり 作曲:はっとり

歌詞:無理やり繋いだ手から全部を感じ取れる...

MUSIC

作詞:はっとり 作曲:はっとり

歌詞:夢は夢だ お腹は減るばかり旅に出るお金も ...

OKKAKE

作詞:はっとり 作曲:はっとり

歌詞:「大事なお知らせ」にまた大事にされなかった ...

season(通常盤)

STAY with ME

作詞:はっとり 作曲:はっとり

歌詞:猫かぶり 媚びを売り 能もないバカが爪隠す ...

Supernova

作詞:はっとり 作曲:はっとり

歌詞:描いていた完成より不完全でいたいぜ変わら ...

season(通常盤)

TREND

作詞:はっとり 作曲:長谷川大喜

歌詞:低俗な猥談 無関心や休刊炎上したがり屋の ...

season(通常盤)

two much pain

作詞:はっとり 作曲:はっとり

歌詞:青春の空の色はすでに忘れた安心の言葉なら ...

歩き続けて

作詞:サティ 作曲:サティ

歌詞:夜が明けて気がつけば昼息をつけば暮れてる ...

イランイラン

作詞:はっとり 作曲:高野賢也

歌詞:明快 そう回想の暮れ限界です 甲斐性の揺 ...

season(通常盤)

哀しみロック

作詞:はっとり 作曲:はっとり

歌詞:フローリングカーペットは頭の中といっしょ ...

クールな女

作詞:はっとり 作曲:はっとり・長谷川大喜

歌詞:敢えてイバラの道を選んで来たのねシティガ ...

ゲームセット

作詞:はっとり 作曲:はっとり

歌詞:追いかけて砂舞う 追い付けない追い過ぎた ...

season(通常盤)

恋のマジカルミステリー

作詞:はっとり 作曲:田辺由明

歌詞:インドへの旅に出たい嫁も夢も国に残して ...

スタンド・バイ・ミー

作詞:はっとり 作曲:はっとり

歌詞:ペン・マカロニ・マカペン・マカマカマカペン ...

season(通常盤)

青春と一瞬

作詞:はっとり 作曲:はっとり

歌詞:書いて 消して 悩んで出した定理は居眠り ...

洗濯機と君とラヂオ

作詞:はっとり 作曲:はっとり

歌詞:最低限の生活には洗濯機と君とラヂオ週 ...

トリコになれ

作詞:はっとり 作曲:はっとり

歌詞:あんたがたドコさ fromカワサキcity ...

眺めがいいね

作詞:はっとり 作曲:はっとり

歌詞:フリー奪う 自ら嫁入り、乗れたわ!玉の輿...

夏恋センセイション

作詞:はっとり 作曲:はっとり

歌詞:真夏 浴衣 君と花火梅雨明け 冷房 セミ ...

働く女

作詞:はっとり 作曲:はっとり・長谷川大喜

歌詞:気取ってないで着飾っていたいね焦ってない ...

春の嵐

作詞:はっとり 作曲:はっとり

歌詞:触れない離れられなくなるから飛び込め ...

season(通常盤)

二人ぼっちの夜

作詞:はっとり 作曲:高野賢也

歌詞:「ずっと二人で」が、なんかね、悲しくて理 ...

ブルーベリー・ナイツ

作詞:はっとり 作曲:はっとり

歌詞:傷つかないための気付かないふりばかりだ信 ...

まなざし

作詞:サティ 作曲:サティ

歌詞:冷たい風の歩く街でも逆らえるけど 寒いな ...

ミスター・ブルースカイ

作詞:はっとり 作曲:はっとり

歌詞:猿も木から落ちるし 正義は平気で嘘をつく...

メイビーネイビー

作詞:はっとり 作曲:はっとり

歌詞:BABY BABYその瞳の奥で何を見てい ...

season(通常盤)

ヤングアダルト

作詞:はっとり 作曲:はっとり

歌詞:夢を見失った若者たちは希望を求めて文学を ...

夕色

作詞:はっとり 作曲:はっとり

歌詞:足を止めて聞いた足音君じゃないのは分って ...

夜と朝のあいだ

作詞:はっとり 作曲:はっとり

歌詞:夜と朝のあいだを探しに行こうとか馬鹿みた ...

season(通常盤)

レモンパイ

作詞:はっとり 作曲:はっとり

歌詞:ふざけ切って我に返る鶴は千年、馬鹿は残念 ...

ワンルームデイト

作詞:はっとり 作曲:はっとり

歌詞:そのフィーリングをいつまでも捨てないでお ...




マカロニえんぴつのCD

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2019 J-Lyric.net