ヨルシカ 詩書きとコーヒー 歌詞

ヨルシカの「詩書きとコーヒー」歌詞ページ。
「詩書きとコーヒー」は、作詞:n-buna、作曲:n-buna。

詩書きとコーヒー 歌詞

歌:ヨルシカ

作詞:n-buna

作曲:n-buna

最低限の生活で小さな部屋の六畳で
君と暮らせれば良かった それだけ考えていた
幸せの色は準透明 なら見えない方が良かった
何も出来ないのに今日が終わる

最低限の生活で小さな部屋の六畳で
天井を眺める毎日 何かを考えていた
幸せの価値は60000円
家賃が引かれて4000円
ぼやけた頭で想い出を漁る

冷めた目で愛を語るようになっていた
冷めたコーヒーも相変わらずそうなんだ
嫌いだ

わかんないよ わかんないよ
わかんないよ わかんないよ
想い出になる 君が邪魔になっていく
わかんないよ わかんないよ
わかんないよ わかんないよ
わかんないよ
上手な歩き方も
さよならの言い方も

最小限の音量で 少し大きくなった部屋で
止まったガスも思い出もシャワーの冷たさも書き殴った
寿命を売るなら残り二年
それだけ残してあの街へ
余った寿命で思い出を漁る

晴れも夜祭りも関町の街灯も
雲も逃げ水も斜に構えた歌詞観も
詭弁だ

わかんないよ わかんないよ
わかんないよ わかんないよ
想い出になる 君が詩に成っていく
わかんないよ わかんないよ
わかんないよ わかんないよ
わかんないよ、忘れられる方法も
これからの使い方も

冷めた目の中で君の詩を書いていた
僕のこの日々は君の為の人生だ

夢も儚さも君の口も目もその指先も忘れながら
ほら、そろそろ詩も終わる時間だ

やっと君の番だからさ

わかんないよ わかんないよ
わかんないよ わかんないよ
想い出になれ 君よ詩に成って往け
わかんないよ わかんないよ
わかんないよ わかんないよ
わかんないね
人は歩けるんだとか
それが当たり前だとかわかんないさ
わかんないよ

文字:
   
位置:
 



ヨルシカの人気歌詞

人気の新着歌詞

イチリンソウ(通常盤)

イチリンソウ

山本彩

ただ俯いて歩いていた 僕は春を見落としてたどれくら...

百色リメイン

スタァライト九九組

Ready!進め!幕の向こうは夢のシグナル光り...

ボンキュッボンは彼のモノ

上坂すみれ

ボン キュッ ボン(Ha~)この胸に 太腿に ...

Brave Rejection

Hi!Superb

Faith in my blaze, Faith in...

女神のリズム

川上大輔

Te amo Eres mi vida Ole(テ...

mummy mummy

BIGMAMA

位置についてほらヨーイドンって言う前に駆け出せBO...

ゴールデンアフタースクール

OxT

目一杯 空に背伸びした教室の木漏れ日の窓際終わ...

白日

King Gnu

時には誰かを知らず知らずのうちに傷つけてしまっ...

Blast!

TRUE

散らばった音符かき集め「大丈夫。」言い聞かせてみる...

Cakes

Homecomings

優しいことは 忘れないでいるいつだって さよならの...

桜

DA PUMP

Ooh,,,嗚呼 凍てつくほど意味が積もる...

あかるいよるに

back number

雲が避けてアスファルト照らしてそれだけの灯りでもう...

キュン

日向坂46

キュンキュンキュン キュンどうしてキュンキュンキュ...

THE GIFT

平井大

聞こえるよ僕の名を呼ぶその声が月明かりの中 い...

Sun Dance(通常盤)(特典なし)

コイワズライ

Aimer

泣き虫を笑って強がりは気づいてわがままを許して...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2019 J-Lyric.net