CYNHN はりぼて 歌詞

CYNHNの「はりぼて」歌詞ページ。
「はりぼて」は、作詞:渡辺翔、作曲:渡辺翔。

はりぼて 歌詞

歌:CYNHN

作詞:渡辺翔

作曲:渡辺翔

あえて前に見える水溜まりに
思いっきりの着地
びしょびしょになって
これくらいがちょうどいいよね
自らも望んでハードルを下げ続けてきたのは
怖がりだったから (ha ha)

人一倍気にしいな性格は不器用でウロウロ
誰かの視界避け逃げて
なんにも 残んないように傍観者で
譲ってきたけれど多分本音は
“ホントはホントはウラヤマシイ”

背伸びしてホシに 見つけてもらう
渾身の第一歩は足がつりそうになった
苦手な道の歩き方も
ぎこちなくたっていいじゃんって気が付いて笑えた

1. 中身はそのままの自分で
2. 先ずは飛び出してみて all right
3. 出来るならかすり傷くらいこのセカイにつけてみたいな
はりぼてのハートでもいつの日か誰かのなにかになりたい

息苦しくなって酸欠気味 思考停止癖も
すぐ帰りたくなって 嫌なことを数えちゃう癖も
100か0かでいつも極端すぎるくらいの日常は悪くはないかな?
(ha ha)

名前は呼ばれないと消えちゃいそうで透明になっていく
変わり映えもなく過ごして
何度も 笑って気持ち誤魔化してばっか
伝えたいことの全て飲み込み
“まぁいっか まぁいっか”蓋してた

明日朝起きて窓の外が
現実じゃなくなってたらって都合のいい事
想像したって何も起きない
未来はこの瞬間いっぱいが重なって出来てる

1. 誇れるもの強く言えない
2. 一人が好きだと勘違い
3. 山積みの憧れ抱いて子供のように真っ直ぐに

背伸びしてホシに 見つけてもらう
渾身の第一歩は足がつりそうになった
苦手な道の歩き方も
ぎこちなくたっていいじゃんって気が付いて笑えた

1. 中身はそのままの自分で
2. 先ずは飛び出してみて all right
3. 出来るならかすり傷くらいこのセカイにつけてみたいな
はりぼてのハートでもいつの日か 誰かのしるしになりたい

文字:
   
位置:
 



はりぼての収録CD,楽譜,DVD

CYNHNの人気歌詞

人気の新着歌詞

Imitation Rain

SixTONES

Imitation RainYou said ...

KOKORO&KARADA

モーニング娘。'20

わかっているよわかっているよ君に甘えているだけ...

愛す(通常盤)

愛す

クリープハイプ

逆にもうブスとしか言えないくらい愛しいそれも言えな...

Lost The Memory (プレス限定盤D)*岩融メインジャケット

Lost The Memory

刀剣男士 team三条 with加州清光

時を告げる鐘は心を分(わ)かつ子午線(しごせん)...

ソーユートコあるよね?(初回盤TYPE-D)(CD+DVD)

ソーユートコあるよね?

SKE48

いいんじゃない? ままままあいいかそれもあり なく...

DRIVE US CRAZY

RAISE A SUILEN

Wow! Wow! Wow!Raise voice...

嗜好に関する世論調査(調査A)

嗜好に関する世論調査

原因は自分にある。

尖った コトバ愛したいけれどなんだか愛せないんだ...

意識高い乙女のジレンマ/抱きしめられてみたい(初回生産限定盤A)(DVD付)(特典なし)

意識高い乙女のジレンマ

つばきファクトリー

「忙しい」なんて言い訳はナンセンスこの世で唯一...

響け! ファンファーレ

響け!ファンファーレ

虹のコンキスタドール

誰にも言わず決めたのは 大きすぎる夢のせいなんだあ...

Snowing Love

Snowing Love

虹のコンキスタドール

さらりココロを冬がさらってくあのね ゲレンデと...

REAL×EYEZ(CD)

REAL×EYEZ

J×Takanori Nishikawa

01 01 01…広大なアーカイヴ アクセスし...

Free Turn(通常盤)(特典なし)

Free Turn

TrySail

波音も消すような 心拍数 抑えきれない高鳴る鼓動 ...

言羽(タイプA)

言羽

斬波

どんな遠くで暮らしてもあなたが見守ってくれる遠...

夢をのぞいたら

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS!!

自分らしく 嬉しく夢を覗いたらちょっぴり見えち...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2020 J-Lyric.net