reGretGirl デイドリーム 歌詞

reGretGirlの「デイドリーム」歌詞ページ。
「デイドリーム」は、作詞:平部雅洋、作曲:平部雅洋。

デイドリーム 歌詞

歌:reGretGirl

作詞:平部雅洋

作曲:平部雅洋

君のもので溢れてる部屋で今朝も目覚めて
黄色い歯ブラシ みつめながら歯を磨く
あぁ そうか
もう全部夢じゃなかったんだ

今日はもう休んでしまおう
ってまた布団に入る
枕にはまだ君の髪の匂いが優しかった
夢ならいいのに
と唱えても眠れず昼が過ぎてた
ひとりの時間も君のことばかりで
ふたりみたいだって苦笑い
明日が怖い
こういう弱気な所も不安にさせたんだね

ふたりを繋ぐ赤い糸が
ちぎれてしまう音がきこえた
新しい誰かに出会うための
ものに変わってゆく気がした
ふたりの時間は色褪せていく
それでもサヨナラ

何度も開いたホーム画面に通知はなくて
何を期待してんだ
受け止めきれない現実と昼ごはんの
味はしない 喉を通らない
最後の君の言葉をずっと噛み締めているから

深い夜と滲む月明かり
繋いだ手を忘れてしまったのかい
欠けてゆく月とともに君の
気持ちも欠けていってしまったのかい
「嫌いになったわけじゃないんだよ」
「どうしてサヨナラ?」

悪い夢なら早く覚めて
僕の元からいなくならないで
明けそうにない夜だから
もうずっとそばにいて

僕の知らない誰かと同じ右手を繋ぐとか
僕の知らない誰かと同じキスをするとか
僕の知らない誰かと迎える初めての夜とか
僕の知らない誰かと下の名前で呼び合うとか

僕の知らない誰かとくだらないケンカするとか
僕の知らない誰かのつまらない冗談で笑うとか
僕の知らない誰かのどうでもいい愚痴を聞くとか
僕の知らない誰かのために日々を過ごすとか

僕の知らない誰かにもらった物を身に付けるとか
僕の知らない誰かと僕といった場所に行くとか
僕の知らない誰かに君の弱さをみせるとか
僕の知らない誰かに僕より大切にされるとか

僕の知らない誰かに
僕の知らない君をみせないで

文字:
   
位置:
 



reGretGirlの人気歌詞

同名の曲が3曲収録されています。

デイドリーム(ハルカミライ)

デイドリーム(ふくろうず)

デイドリーム(赤い公園)

人気の新着歌詞

馬と鹿 (通常盤) (ラバーバンド付)

馬と鹿

米津玄師

歪んで傷だらけの春麻酔も打たずに歩いた体の奥底...

BRAVE (通常盤)

BRAVE

We're gonna rock the world ...

天気の子

大丈夫 (Movie edit)

RADWIMPS

世界が君の小さな肩に 乗っているのが僕にだけは見え...

天気の子

祝祭 (Movie edit) feat.三浦透子

RADWIMPS

聴きたい曲も見つからない 憂鬱な一日の始まりが君の...

青春トレイン(Someday Somewhere盤)

青春トレイン

ラストアイドル

トレイン トレイン 走り出すよトレイン トレイン ...

ファンファーレ! (通常盤) (特典なし)

ファンファーレ!

Hey! Say! JUMP

The beginning of Summer...

RPM -Japanese ver.-

SF9

Yeah 瞬きさえすり抜けて Heart boom b...

Chao Chao(CD)

Chao Chao

Happiness

マジで大分タイプ見る度あたしハイプmy hea...

天気の子

風たちの声 (Movie edit)

RADWIMPS

風が僕らの前で急に舵を切ったのを感じた午後今ならど...

飛行艇

King Gnu

どんな夢を見に行こうか正しさばかりに恐れ戦かないで...

THIS IS LOVE

キム・ヒョンジュン

空の青さが違って見えるのはuh tell me w...

SHINING STAR

#HASHTAG

BREAK MY HEART 届かない想いと誰より...

バッドパラドックス (通常盤) (オリジナルステッカー付)

バッドパラドックス

BLUE ENCOUNT

あの日気付けなかったSOS 未だに追いかけてる白と...

キヅアト

センチミリメンタル

君が置いてったものばっかが僕のすべてになったの...

幻影列車(通常盤)

幻影列車

SIX LOUNGE

Good bye. そんなのちょっと照れくさいよな...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright © 2006-2019 J-Lyric.net