ナナへの気持ち 歌詞/インディゴ地平線

スピッツが2008年12月17日にリリースした「インディゴ地平線」の収録曲、「ナナへの気持ち」の歌詞ページ。
「ナナへの気持ち」は、作詞:草野正宗、作曲:草野正宗。

ナナへの気持ち

歌:スピッツ 作詞:草野正宗 作曲:草野正宗

誰からも好かれて片方じゃ避けられて
前触れなく叫んで ヘンなとこでもらい泣き
たまに少しクールで 元気ないときゃ眠いだけ
大事なこと忘れていった

ガラス玉のピアス キラキラ光らせて
お茶濁す言葉で 周りを困らせて
日にやけた強い腕 根元だけ黒い髪
幸せの形を変えた

だからナナ 君だけが ナナ ここにいる
ナナ 夢がある 野望もある たぶんずっと

※街道沿いのロイホで 夜明けまで話し込み
何も出来ずホームで 見送られる時の
憎たらしい笑顔 よくわからぬ手ぶり
君と生きて行くことを決めた※

だからナナ 君だけが ナナ ここにいる
ナナ 夢がある 野望もある たぶんずっと

(※くり返し)

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net