初恋クレイジー 歌詞/インディゴ地平線

スピッツが2008年12月17日にリリースした「インディゴ地平線」の収録曲、「初恋クレイジー」の歌詞ページ。
「初恋クレイジー」は、作詞:草野正宗、作曲:草野正宗。

初恋クレイジー

歌:スピッツ 作詞:草野正宗 作曲:草野正宗

見慣れたはずの街並も ド派手に映す愚か者
君のせいで大きくなった未来
夢の世界とうらはらの 苦し紛れ独り言も
忘れられたアイスのように溶けた

誰彼 すき間を抜けて おかしな秘密の場所へ
君と行くのさ 迷わずに
言葉にできない気持ち ひたすら伝える力
表の意味を超えてやる それだけで

軽いベーゼで満たされて 遠吠えしてた常日頃
違う四季はあっという間に過ぎて

心のプロペラまわす バカげた秘密の場所へ
約束だよね 二人きり
優しくなれない時も 優しくされない時も
隠れた空は青いだろう 今のまま

泣き虫になる 嘘つきになる 星に願ってる
例えば僕が 戻れないほどに壊れていても

誰彼 すき間を抜けて おかしな秘密の場所へ
君と行くのさ 迷わずに
言葉にできない気持ち ひちすら伝える力
表の意味を超えてやる それだけで
超えてやる それだけで

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net