愛しい人へ 歌詞/モバうた

ET-KINGが2009年1月21日にリリースした「モバうた」の収録曲、「愛しい人へ」の歌詞ページ。
「愛しい人へ」は、作詞:ET-KING、作曲:ET-KING・NAOKI-T。

愛しい人へ

歌:ET-KING 作詞:ET-KING 作曲:ET-KING・NAOKI-T

はちきれそうになって 覚えたセリフかんで 簡単な言葉さえ うまく声にならなくて
ありきたりじゃ足りなくて だけど抑えきれなくて あふれ出した想い 何も言わず聞いてくれ
WOW WOW WOW WOW WOW WOW WOW WOW
おおきに!この出会いに感謝 本気にほれた相手なんや
まだ見ぬ未来 共に歩こうや たまにケンカしたりも あるもんや
電話で泣いて グチ吐いとって だけど嫌とは言わず 側にいてくれて
夢は2人分になった だから明日へと進む 力増した
待っていた 互い近づく距離 昨日より進んでいった道のり 日々ともに過ごすごとに 何度も繰り返していた思い
曲げられない 素直に言いたい どうしようもないけど愛情は大 変わらず 心にグッと飾らず これからずっと
おまえとおったら おもろいわ どこのどいつも かなわんわ 百年でも二百年でも いく年が過ぎても
おまえとおったら おもろいわ どこのどいつも かなわんわ いつまでも いつまでも はなさない この手だけは
いつもおまえ一人にしてたっけ 飯も食わないで待ってたっけ
まだガキな俺 金なくて そろいの指輪も あげれんかって
でもかわらず 好きでいてくれて くだらないこと笑い飛ばした
重なるたびに愛はぐくんで一緒におれたら最高やんけ
明日は二人で どこまでも行こうか 陽射しあびて 風に向かって田舎道バイクで
曇った気持ち全部吹き飛んで振り出す雨もやけに楽しくて これから先出会う景色を並んで見よう どんな時だって
おまえとおったら おもろいわ どこのどいつも かなわんわ 百年でも二百年でも いく年が過ぎても
おまえとおったら おもろいわ どこのどいつも かなわんわ いつまでも いつまでも はなさない この手だけは

はちきれそうになって 覚えたセリフかんで 簡単な言葉さえ うまく声にならなくて
ありきたりじゃ足りなくて だけど抑えきれなくて あふれ出した想い 何も言わず聞いてくれ
YO
おまえが笑ってくれるなら でかい声で歌ってやる 百年でも二百年でも いく年が過ぎても
辛い時には側にいよう 俺がぶっ飛ばしてやるよ いつまでも いつまでも いく年が過ぎても
おまえとおったら おもろいわ どこのどいつも かなわんわ 百年でも二百年でも いく年が過ぎても
おまえとおったら おもろいわ どこのどいつも かなわんわ いつまでも いつまでも いく年が過ぎても
何度も言うよ どんな時でも おまえ以外は 何もいらないから
約束しよう ずっと(ずっと)ずっと(ずっと)はなさない おまえだけ

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

このページをブックマークする

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net