コスモス 歌詞/ether

レミオロメンが2009年7月15日にリリースした「ether」の収録曲、「コスモス」の歌詞ページ。
「コスモス」は、作詞:藤巻亮太、作曲:レミオロメン。

コスモス

歌:レミオロメン

作詞:藤巻亮太

作曲:レミオロメン

長い影背負って 紫の道を
バスが広告をぶら下げケムを巻く
太陽はお休み
ダルい首まわり
揺れる木々を抜け
待ちぼうけ 君は来ない

ガラスに額 預けて
火照った顔と目が合った
寂しくなって 十五夜も
帰らぬ夢 月にウサギ
停留所にはコスモスの
乾いた顔が良く似合う
まるで世界は静かで
孤独じゃなきゃ それも良かった

ゆがんだ窓が カタカタ鳴って
バスがゆっくりと坂道を滑った
一日はもう終わり
シートにもたれて
ギアを入れ違え
耳障り 君はいない

ガラスに額 擦って
泣きっ面と目が合った
寂しくなって 今夜も
帰らぬ夢 月にウサギ
停留所にはコスモスの
湿った顔が良く似合う
まるで世界は静かで
孤独じゃなきゃ それも好きだった

長い影背負って紫の道を
バスが広告をぶら下げケムを巻く

ガラスに額 預けて
火照った顔と目が合った
寂しくなって 十五夜も
帰らぬ夢 月にウサギ
停留所にはコスモスの
乾いた顔が良く似合う
まるで世界は静かで
孤独じゃなきゃ それが良かった

文字サイズ: 文字位置:

歌詞検索

曲名:
歌手名:
歌詞:

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、 著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2017 J-Lyric.net