ただいま / NAMIDA

ただいま / NAMIDAの紹介ページ。
2013年4月24日にTWIN CROSSがリリースした「ただいま / NAMIDA」の収録曲情報などを掲載しています。

ただいま / NAMIDA

ただいま / NAMIDA

ただいま / NAMIDA

TOY'S FACTORY“ Shimaレーベル"第一弾アーティスト、OKINAWA MADE、『TWIN CROSS』
“あなたの故郷はどこですか。あなたの大切な人は誰ですか。"
2013.04.24 RELEASE
Major 1st Single 「ただいま / NAMIDA」
TFCC-89425 \1,000(incl. tax)

●彼らの人気を決定付けたインディーズ時代の代表曲2曲を両A面にて全国リリースする!
「ただいま」は沖縄限定でリリースされた彼らの代表曲。プロデュースに安室奈美恵やJUJU、西野カナなど有名アーティストの
楽曲を手掛けるJeff Miyahara氏を迎え制作された楽曲としても話題に。USENインディーズチャートでは、リリース後3週に渡り
1位を獲得するなど、密かに話題となっている。また、もう一つの代表曲としても有名な「NAMIDA」という楽曲を今作に収録。
デビューシングル収録の文字通り涙を誘うライブ鉄板曲をアップデートした新録曲。ダブルA面シングルとして、
渾身のMajor 1st Singleをリリース!
●リーディングトラック紹介
「ただいま」 <produced by Jeff Miyahara>
活動範囲が広がり、沖縄を離れる機会が多くなったことで生まれた曲。沖縄にも繋がる東京の冬の海を見て、ホーム=沖縄と、
そこに残してきたかけがえのない人達に想いを馳せる。そして、いつかそんな人達に胸を張って「ただいま」が言えるよう今を
頑張ろうと する決意表明が込められたこの曲は、"離ればなれになっている大切な人を恋しく想う“部分"に詩情の核心があり、
上京して夢に むかう人達にも、遠く離れたところでその成功と無事を祈り、帰りを待つ人達にも強く共感を生む。
プロデューサーには「10年に一 度の逸材」とその才能を高く評価するJeff Miyahara氏をむかえた。
「NAMIDA」<produced by Jeff Miyahara>
デビューシングル収録の文字通り涙を誘うライブ鉄板曲をアップデータした新録曲。
TOSHIとDANの二声の呼応と緩急が、言葉 やメロディに立体的に印象づけるメロウミディアム。
「“泣く"という衝動は、喜怒哀楽のどの感情をも超越した気持ちの現れ」と話すDANが“涙をこらえる人"、
“涙を流す人"、どちらの気持ちにも優しく寄り添い、あなたの背中をおしてくれる。リスナーの切ない気持ちを
喚起するとともに、その悲しみや憂鬱を回復し、心をほどいてくれる治癒力が彼らの歌と音楽にある。
その"切な暖かさ"が、彼らの音楽の不思議さであり、真髄である。

●TWIN CROSS PROFILE
沖縄独特の節回しで誰も聴いたことのないようなハートフルボイスを聴かせるDANと、やさしさのある独特なライムをきざむTOSHIからなる
VOCAL&MCユニット、TWIN CROSS。TWIN CROSS(ツインクロス)というユニット名には、2人の声がクロスして一つの歌を作り出す。
そして2人の歌とリスナーの気持ちがクロスする、という願いが込められている。

〈収録曲〉

  1. ただいま
  2. NAMIDA
  3. Take It All
  4. ただいま -Instrumental-
  5. NAMIDA -Instrumental-
  6. Take It All -Instrumental-

歌詞の検索方法利用規約歌詞検索J-Lyric.net について
Copyright © 2006-2020 J-Lyric.net