北島三郎 花の生涯 歌詞

北島三郎の「花の生涯」歌詞ページ。
「花の生涯」は、作詞:星野哲郎、作曲:船村徹です。

「花の生涯」歌詞

歌:北島三郎

作詞:星野哲郎

作曲:船村徹

人は何かに 打ち込むときの
姿がいちばん 美しい
これが仕事と 男が決めた
道に上下があるもんか
流されながらも 力のかぎり

※生きる 生きる 生きる
それが それが それが
花の生涯だ※

谷の紅葉を こぼれた露も
流れて千曲の 川になる
他人の知らない 涙を噛んで
明日につなげる 今日の負け
そしられながらも 自分を曲げず

(※くりかえし)

人と生まれて 心を待てば
すててはゆけない 道がある
蔦や小枝は ちぎれもするが
なんで切れよう 情け糸
ひとつの命を 刻んで分けて

(※くりかえし)

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

Magic Touch

King & Prince

What what what you lookin' ...

愛しい人

SUPER BEAVER

ぱっと一言じゃ 言い表せないのが 愛だ一体あな...

Be with the world

Photon Maiden

Now I understand my calling...

三大欲求

Non Stop Rabbit

三大の欲求も敵わないほどに心底欲しい夢があるんだ...

スマイルフラワー

B.O.L.T

Anytimeどんなときもスマイル笑顔で世界に...

おもいでしりとり

DIALOGUE+

星に願いを できるだけ愛を おもいでしりとり言葉を...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net