前川清 火遊び 歌詞

前川清の「火遊び」歌詞ページ。
「火遊び」は、作詞:田久保真見、作曲:都志見隆です。

「火遊び」歌詞

歌:前川清

作詞:田久保真見

作曲:都志見隆

抱かれるために髪を洗って
逢いにゆくのが ふいに淋しい

男なんてずるい
女なんて寒い
胸の奥に夢で火をつける

さよならより哀しいものは
明日のない優しさですか
燃え上がれば重荷になるから
涙でそっと消せるほどの火遊びでいい

帰さないよと決して言わない
そんなあなたがいつも淋しい

愛は追えば逃げる
風が泣いてうねる
熱い闇に夢がやけどする

幻よりはかないものは
心のないぬくもりですか
燃え尽きれば終りになるから
吐息にそっと揺れるほどの火遊びでいい

さよならより哀しいものは
明日のない優しさですか
燃え上がれば重荷になるから
涙でそっと消せるほどの火遊びでいい

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

同名の曲が1曲収録されています。

火遊び(JUNNA)

前川清の人気歌詞

火遊びの収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net