八代亜紀 不知火酒 歌詞

八代亜紀の「不知火酒」歌詞ページ。
「不知火酒」は、作詞:荒木とよひさ、作曲:聖川湧です。

「不知火酒」歌詞

歌:八代亜紀

作詞:荒木とよひさ

作曲:聖川湧

ふらり降りて 枕木踏めば
波は銀色 海鳥(かもめ)が騒ぐ
赤い線路(レール)に 夕陽が落ちりゃ
有明海(うみ)には不知火
灯りが揺れる

※愛しいあの娘(こ)は
泣いてるだろなぁ
今夜は火の酒 恋の酒
酔いなっせ 酔いなっせ
「飲まんね…」男は茶わん酒※

ぐらり酔えば ちぎれる汽笛
酒の肴(つまみ)は 高菜でよかよ
親父薩摩で おふくろ肥後よ
右手で八合 情けで二合
今でもあの娘は
待ってるだろなぁ
今夜は火の酒 恋の酒
武者んよか武者んよか
「飲まんね…」
男は茶わん酒

(※くり返し)

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

Magic Touch

King & Prince

What what what you lookin' ...

愛しい人

SUPER BEAVER

ぱっと一言じゃ 言い表せないのが 愛だ一体あな...

Be with the world

Photon Maiden

Now I understand my calling...

三大欲求

Non Stop Rabbit

三大の欲求も敵わないほどに心底欲しい夢があるんだ...

スマイルフラワー

B.O.L.T

Anytimeどんなときもスマイル笑顔で世界に...

おもいでしりとり

DIALOGUE+

星に願いを できるだけ愛を おもいでしりとり言葉を...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net