西郷輝彦 旅のあかり 歌詞

西郷輝彦の「旅のあかり」歌詞ページ。
「旅のあかり」は、作詞:喜多條忠、作曲:都志見隆です。

「旅のあかり」歌詞

歌:西郷輝彦

作詞:喜多條忠

作曲:都志見隆

旅の町あかりには
さみしさが きらめいている
いつか君と 別れた夜の
さよならの 涙さ

ふたりが若すぎたとか 傷つけあったとか
そんなことは今となれば つまらぬ言い訳さ
僕にもっとやさしさが あればよかったのさ

旅の星あかりには
かなしみが きらめいている
いつも僕を 信じてくれた
故郷(ふるさと)の おふくろ

無口に働く父と 逆らうこの僕を
愚痴のひとつこぼさないで 守ってくれた母(ひと)
背中だけをふるわせて いつも泣いていたね

旅の海あかりには
くやしさが きらめいている
夢を追って 倒れていった
なつかしい 友だち

少しは嘘をつくとか 自分をごまかして
生きてゆけばいいのにと 言っても微笑(わら)ってた
友の夢を乗せた船 夜の海を行くよ

僕の夢を乗せた船 夜の海を行くよ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

好きだ虫

NMB48

Hey!Woh oh oh oh oh oh oh...

Only one, Only you

GLAY

くだらない夢想に巻き込まれて 歴史の闇が顔を出す無...

ビタミンSUMMER!

Liella!

アクロバットにぶっ飛んで 青い海こえてハイファイヴ...

夏の君にテヘヘのへ

chuLa

真夏の日差しを浴びながら走り抜けた海岸通り流れ...

Congrats!!

内田雄馬

集まった煌く光今輝けCongrats!!C...

UP to ME

BiSH

走り続けて疲れたどこだ終着はわからない...

僕らの時代

遊助

あの頃は良かったねとガキの頃大人が こぼすため息...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net