谷村新司 小さな肩に雨が降る 歌詞

谷村新司の「小さな肩に雨が降る」歌詞ページ。
「小さな肩に雨が降る」は、作詞:谷村 新司、作曲:谷村 新司です。

「小さな肩に雨が降る」歌詞

歌:谷村新司

作詞:谷村 新司

作曲:谷村 新司

うつむき乍ら歩く肩に やさしすぎる春の雨
情熱だけで生きてゆくなと 虚しい夢と知らされた
若さゆえに別れた人を想い
どこまでも濡れたままで歩きたい
いつの日にか 涙も枯れる頃に
いやな唯の大人になる
冬の雨なら 今ここで死んでいたかもしれない

恐れるものは何もなくて 一人で生きていたのに
坐折の度に感じ続けた 夢はあまりに遠すぎる
若さゆえに明日がみえなくて
唯一人で生きるしか知らなくて
いつの日にか 喜びに涙する
それさえも信じられなくて
冬の雨なら 今ここで死んでいたかもしれない

どんな人にも雨はやさしく 時には残酷に降る
春の雨に肩を抱かれて もう少し歩いてみたい

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

STARS

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE

誰も見えない光名付けようのない気持ち宛名のない...

PARALLEL PARALLEL

東方神起

淡い期待すれば Clumsy (Don't you k...

夜空を翔ける

ケツメイシ

追いつけないほどずっと遠くに気づけないほどもっと近...

ドラマチックじゃなくても

花澤香菜

時間よ止まれ 少しだけ…始まりは いつだった?...

雨の空港

森山愛子

なぜか悲しい 雨の空港あなたは返す わたしの傘を...

叶える

諸星すみれ

夜見る夢とおんなじ名前が付いてる理由は起きたら...

(NOT) Remember you

浜崎あゆみ

馬鹿やってんじゃないほどがあるってもんどのツラ...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2023 J-Lyric.net