小林幸子 一夜かぎり 歌詞

小林幸子の「一夜かぎり」歌詞ページ。
「一夜かぎり」は、作詞:阿久悠、作曲:鄭豊松です。

「一夜かぎり」歌詞

歌:小林幸子

作詞:阿久悠

作曲:鄭豊松

一夜と千夜を くらべてみて
どちらを選ぶと たずねながら
桜の花が 散るのを見つめ
こんどは 蛍のとき
その日が過ぎて 紅葉の季節
やがては 雪の舞い
愛して つづいて 逢っていても
そのとき そのとき 一夜かぎり

すっかり馴染んだ 腕のまくら
いい夢みたいと 願いながら
夜ふけの月が 雲るを眺め
夜風に ためいきつく
もう朝なんだ あと一時間
あなたは 寝息だけ
愛して つづいて 逢っていても
そのとき そのとき 一夜かぎり

思えばはるかな 時の彼方
紡いだ愛さえ かぞえきれず
何度か髪の 形を変えて
だんだん 短くなる
そういうこころ あなたの胸に
少しは 響くでしょう
愛して つづいて 逢っていても
そのとき そのとき 一夜かぎり

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

Step for Joy

FRAM

はじめの一歩 頼りなくて風に揺られてた Our s...

メタメメント

METAMUSE

だからもう歌わないあの頃に戻りたいなんて胸...

MISLEAD

Stellar CROWNS with 朱音

Nothing will try unless we ...

まだ遠くにいる

坂本真綾

雨音に目を覚ます 夜明けにはまだひどく遠い <遠くに>...

恋衣

ARCANA PROJECT

月は幽玄抄(ゆうげんしょう) 空の彼方 九十九(つくも...

ラウドヘイラー

内田真礼

解けない目障りな解答けん制もうざいと伝えてんのに...

楽の上塗り

CYNHN

会いたい感情だけを買い寝て起きて限度いっぱいまで...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2023 J-Lyric.net