小林幸子 越後情話 歌詞

小林幸子の「越後情話」歌詞ページ。
「越後情話」は、作詞:荒木とよひさ、作曲:弦哲也です。

「越後情話」歌詞

歌:小林幸子

作詞:荒木とよひさ

作曲:弦哲也

数え七歳で 唄って泣いた
親にはぐれた 角兵獅子(かくべえじし)
酔えば泪の 泪の酒か
旅の夜風に 汽車の音が
越後 筒石 親不知(おやしらず)

女ひとりの 浮草ぐらし
夢は都の 花舞台
恋も知らずの 知らずの千鳥
白い化粧の 悲しさよ
越後 深雪 柏崎(かしわざき)

桴を右手に 太棹抱けば
芸が助ける 身の辛さ
春はいつ来る いつ来る春は
木綿絣(もめんがすり)に 雪が舞う
越後 荒海 佐渡ヶ島

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

好きだ虫

NMB48

Hey!Woh oh oh oh oh oh oh...

Only one, Only you

GLAY

くだらない夢想に巻き込まれて 歴史の闇が顔を出す無...

ビタミンSUMMER!

Liella!

アクロバットにぶっ飛んで 青い海こえてハイファイヴ...

夏の君にテヘヘのへ

chuLa

真夏の日差しを浴びながら走り抜けた海岸通り流れ...

Congrats!!

内田雄馬

集まった煌く光今輝けCongrats!!C...

UP to ME

BiSH

走り続けて疲れたどこだ終着はわからない...

僕らの時代

遊助

あの頃は良かったねとガキの頃大人が こぼすため息...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net