小林幸子 大江戸喧嘩花 歌詞

小林幸子の「大江戸喧嘩花」歌詞ページ。
「大江戸喧嘩花」は、作詞:松井由利夫、作曲:遠藤実です。

「大江戸喧嘩花」歌詞

歌:小林幸子

作詞:松井由利夫

作曲:遠藤実

月はおぼろに 川風夜風
浮かれ柳が 袖を引く
お神酒(おみきざけ)一杯 ひっかけて
そぞろ歩きの 河岸の道
おっと野暮だね お兄さん・・・
肩が触れたの 難癖(いちゃもん)かい
やれるものなら やってみな
サ サ サ サ・・
売られた喧嘩は 買ってやる

花は七分で 残りの三分
粋に咲かせて 粋に散る
線香花火の 強がりで
火傷したって 知らないよ
おっと どうした お兄さん・・・
腰をひかずに 前へ出な
やれるものなら やってみな
サ サ サ サ・・
こうなりゃ後へは ひかないよ

女だてらに 度胸と意地で
染めて仕上げた 鉄火肌
江戸は由縁(ゆかり)の 助六の
伊達が命の こむらさき
おっと強気の お兄さん
さわぐばかりじゃ 三社さま
やれるものなら やってみな
サ サ サ サ・・
区別(けじめ)はきっちり つけてやる

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

好きだ虫

NMB48

Hey!Woh oh oh oh oh oh oh...

Only one, Only you

GLAY

くだらない夢想に巻き込まれて 歴史の闇が顔を出す無...

ビタミンSUMMER!

Liella!

アクロバットにぶっ飛んで 青い海こえてハイファイヴ...

夏の君にテヘヘのへ

chuLa

真夏の日差しを浴びながら走り抜けた海岸通り流れ...

Congrats!!

内田雄馬

集まった煌く光今輝けCongrats!!C...

UP to ME

BiSH

走り続けて疲れたどこだ終着はわからない...

僕らの時代

遊助

あの頃は良かったねとガキの頃大人が こぼすため息...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net