さだまさし おんまつり 歌詞

さだまさしの「おんまつり」歌詞ページ。
「おんまつり」は、作詞:さだまさし、作曲:さだまさしです。

「おんまつり」歌詞

歌:さだまさし

作詞:さだまさし

作曲:さだまさし

あなたの指の冷たさは確かに僕のせいだろう
転がり始めた悲しい坂道は止まらない
迷いに迷う道を尋ねあぐねて興福寺
ふと足を止めて眺むれば心に棲む阿修羅

ああ遙か遠くで何かを求めて鳴く鹿の
声は寒く飛火野あたりを吹き抜けてゆく
ああいつかもう一度あなたの心の灯火と
瓜灯籠の灯り待ちわびて御旅所あたり

今宵春日のおんまつり
たった今降り始めた雪が
闇を真白に染めてゆく
振り向けば若宮のお松明

始まりはいつでもどんな恋でも同じ様
小さく優しくずるく熱く強く切なくて
我を呼ぶおのが心の声を塗り重ねて
気づけば隘路迷路に立ち迷うことばかり

ああ季節を忘れて誰かを求めて啼く烏の
声も切なく春日社に響いて揺れて
あああなたの幸せを護りたまへと御願い
聞こしめせよと祈り祈れば御蓋山

今宵春日のおんまつり
煙る様に降る白い雪が
全て真白に染めて行く
耳を澄ませば警蹕の声

今宵春日のおんまつり
たった今降り始めた雪が
間を真白に染めてゆく
振り向けば若宮のお松明

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

STARS

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE

誰も見えない光名付けようのない気持ち宛名のない...

PARALLEL PARALLEL

東方神起

淡い期待すれば Clumsy (Don't you k...

夜空を翔ける

ケツメイシ

追いつけないほどずっと遠くに気づけないほどもっと近...

ドラマチックじゃなくても

花澤香菜

時間よ止まれ 少しだけ…始まりは いつだった?...

雨の空港

森山愛子

なぜか悲しい 雨の空港あなたは返す わたしの傘を...

叶える

諸星すみれ

夜見る夢とおんなじ名前が付いてる理由は起きたら...

(NOT) Remember you

浜崎あゆみ

馬鹿やってんじゃないほどがあるってもんどのツラ...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2023 J-Lyric.net