松田聖子 カモメの舞う岬 歌詞

松田聖子の「カモメの舞う岬」歌詞ページ。
「カモメの舞う岬」は、作詞:松本隆、作曲:島野聡です。

「カモメの舞う岬」歌詞

歌:松田聖子

作詞:松本隆

作曲:島野聡

藍色の空がひび割れて
金色の陽が射すのよ
無限の世界に無限の時間
ここにこうして二人でいるの
不思議じゃない?

海風 北風 抱かれてると
あんまり寒さを感じないの
氷のような胸の孤独
あなたの吐く息で溶かして
心の垣根をひとつひとつ
あなたは優しく越えて来たわ
怖い夢見て飛び起きた日が
遠い昔のようなの

カモメが急降下して舞い上がる
舞うようにあなたと生きたい

カメラ手にあなた後ずさる
やめて後ろは断崖
身震いしながらあなたが笑う
あなたなしでどう生きろと言うの
藍色の空がひび割れて
金色の陽が射すのよ
無限の世界に無限の時間
ここにこうして二人でいるの
不思議じゃない?

出逢った時から感じてたの
あなたは私を変えてくれる
たった一人で戦っていた
寂しい日々が消え去る
あなたのゆっくり歩くシルエット
いつまでも記憶していたい

※打ち寄せる波の轟きが
下の方から聴こえる
真冬の岬の風に逆らい
あなたの背にそっと頬を寄せる
藍色の空がひび割れて
金色の陽が射すのよ
無限の世界に無限の時間
ここにこうして二人でいるの
不思議じゃない?※

魔法瓶の熱い珈琲
肩を寄せて二人で飲む
同じ時 同じ空気を呼吸しながら
生きているのね

(※くり返し)

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

A WOO!!

Golden Child

Don Da Da Ram Don Don Da Da...

スタートライン

AiRBLUE

君の声が聴こえる全ては必然だった このドアの向...

Midnight Dancer

増田俊樹

エスカレーターのSteps 吸い込まれていくSlit...

Nothing but...

まっきーとけんた

壊れてしまうよ 大事なものほど人生とは 皮肉なもの...

流転

仲村宗悟

濁った月を見つめていたまるで心を写し出したみたいだ...

雪陽炎

丘みどり

不実でしょうか 愛していても知られたくない 顔があ...

レオ

優里

ショーケースの中過ごしていた誰もかれもが過ぎ去って...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net