徳永英明 Wednesday Moon 歌詞

徳永英明の「Wednesday Moon」歌詞ページ。
「Wednesday Moon」は、作詞:徳永英明、作曲:徳永英明です。

「Wednesday Moon」歌詞

歌:徳永英明

作詞:徳永英明

作曲:徳永英明

都会の片隅で
咲いたばかりの花が
アスファルトのビルの影に
また ひとつ消えてゆく
結ばれかけた愛も
語り出した言葉も
急ぎ足の時のせいで
時代に溺れてゆく

※つないだ指先だけ
僅かな夢の続きだけ
信じあえるならば
夜空の風に乗せて
二人を永遠に導いて
Wednesday Moon※

都会の行く先は
無邪気な子供達の
幼すぎる憧れさえ
取り上げてしまうのか

失くした 愛の言葉
戸惑う 明日の 行方さえ
信じあえるならば
迷える君を抱いて
凍える身体 暖めて
Wednesday Moon

遠くで二人を きらめく月は照らすよ
重なる影を空に架け
AH 夢よ届け

(※くり返し)

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

Magic Touch

King & Prince

What what what you lookin' ...

愛しい人

SUPER BEAVER

ぱっと一言じゃ 言い表せないのが 愛だ一体あな...

Be with the world

Photon Maiden

Now I understand my calling...

三大欲求

Non Stop Rabbit

三大の欲求も敵わないほどに心底欲しい夢があるんだ...

スマイルフラワー

B.O.L.T

Anytimeどんなときもスマイル笑顔で世界に...

おもいでしりとり

DIALOGUE+

星に願いを できるだけ愛を おもいでしりとり言葉を...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net