長保有紀 思い出に抱かれて 歌詞

長保有紀の「思い出に抱かれて」歌詞ページ。
「思い出に抱かれて」は、作詞:かず翼、作曲:徳久広司です。

「思い出に抱かれて」歌詞

歌:長保有紀

作詞:かず翼

作曲:徳久広司

あんたの寝顔も これで見納めや
始発電車の 音が聞こえてる
平気な振りして 別れてあげるのが
私(あたし)の最後の 愛やから
あんたには 明日(あした)があるわ
重荷になんて なりたくないよ
恋しさに負けそうやけど ドアを開け
思い出に抱かれて 歩き出すのよ

あんたに尽くした 日々のいとしさを
そっとバッグに 入れて出て行くわ
私のことなら 心配いらんから
あんたは夢だけ 追いかけて
誰よりも 好きやったから
私の涙 知らずにいてや
逢いたくてひとりの夜は つらいけど
思い出に抱かれて 眠りましょうか

ゆるしてや さよならだけは
目を見てきっと 言えへん私
恋しさに負けそうやけど ドアを開け
思い出に抱かれて 歩き出すのよ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

長保有紀の人気歌詞

人気の新着歌詞

Magic Touch

King & Prince

What what what you lookin' ...

愛しい人

SUPER BEAVER

ぱっと一言じゃ 言い表せないのが 愛だ一体あな...

Be with the world

Photon Maiden

Now I understand my calling...

三大欲求

Non Stop Rabbit

三大の欲求も敵わないほどに心底欲しい夢があるんだ...

スマイルフラワー

B.O.L.T

Anytimeどんなときもスマイル笑顔で世界に...

おもいでしりとり

DIALOGUE+

星に願いを できるだけ愛を おもいでしりとり言葉を...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net