氷川きよし 逢いたくてオホーツク 歌詞

氷川きよしの「逢いたくてオホーツク」歌詞ページ。
「逢いたくてオホーツク」は、作詞:かず翼、作曲:水森英夫です。

「逢いたくてオホーツク」歌詞

歌:氷川きよし

作詞:かず翼

作曲:水森英夫

夢の中でもいつも その手探してた
一度は離れた 若い恋だった
君のふるさと 北の街
駅に降りれば 雪が舞う
笑顔でいるかい…
気づいた時には 遅かった
逢いたくてオホーツク 胸の炎(ひ)は消えない

グラス重ねる夜は 長く冷たくて
忘れることなど できはしなかった
旅の終わりは 君なのに
どこにいるのか この街の
笑顔でいるかい…
沖行く灯りは 外国船
逢いたくてオホーツク 霧笛さえ泣いてる

もしも幸せならば それでいいけれど
今でも独りと 風に聞いたのさ
夢のかけらか 流氷が
春の匂いを 連れて来る
笑顔でいるかい…
噂を尋ねて 乗る夜汽車
逢いたくてオホーツク 明日こそ逢えるさ
逢いたくてオホーツク 胸の炎は消えない

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net