氷川きよし 森を抜けて 歌詞

氷川きよしの「森を抜けて」歌詞ページ。
「森を抜けて」は、作詞:林真理子、作曲:森大輔です。

「森を抜けて」歌詞

歌:氷川きよし

作詞:林真理子

作曲:森大輔

あなたの指さすところには
もう光が生まれてる
悲しみは追いやって
ただ前を向けばいい

野生の馬のように
二人で駆けていく
森を抜けて 森を抜けて
そして朝が待っている

あなたの涙のそのわけは
もう話さなくていい
幸せはカンタンで
やさしいカタチしてる

大きな鳥のように
二人で羽ばたいてく
森を抜けて 森を抜けて
そして朝が待っている

野生の馬のように
二人で駆けていく
森を抜けて 森を抜けて
そして朝が待っている
そして朝が待っている

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

We Just Go Hard feat.AK-69

KAT-TUN

They say “No” But I say “ye...

イロトリドリノヒビ

M&M

あれの それの これの どれの 素敵なところシロか...

群青ランナウェイ

Hey! Say! JUMP

現在、不透明、僕は街を歩く人混みが騒ぎ出す夜と...

しょうもな

クリープハイプ

馬鹿だなってよく使うけど それもう古いって知ってた...

ily...

平井大

can't stop thinking about y...

生命線

ReoNa

掌に刻まれているツギハギのようなその線に触れて...

薔薇と私

星野薫(大地葉)×沢田千夏(松田利冴)×沢田千秋(松田颯水)

もしも薔薇に棘がなくて手折りやすくなるなら薔薇は薔...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net