竹島宏 越前詩情 歌詞

竹島宏の「越前詩情」歌詞ページ。
「越前詩情」は、作詞:塚口けんじ、作曲:幸耕平です。

「越前詩情」歌詞

歌:竹島宏

作詞:塚口けんじ

作曲:幸耕平

風そよぐ 昼下がり
わたしはときめく 旅の中
季節にこころを 遊ばせて
あの夏は 戻らない
線路の熱さと 白い雲
子供のわたしが そこにいる
追憶たどれば 生きとし生けるもの
すべて美しく変える
彩りの越前に あゝ魅せられて

山の端(は)を 海の面(も)を
夕映えあかねに 染め抜けば
なにゆえ涙が 誘われる
人はみな 家路へと
たどればほのかな 灯をともす
そこにはわたしの 場所はない
時間のながれに 生きてくあり方も
人はそれぞれに変わる
ふるさとの越前に あゝやすらいで

追憶たどれば 生きとし生けるもの
すべて美しく変える
彩りの越前に あゝ魅せられて

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

人は夢を二度見る

乃木坂46

もし僕がある日急に 世界からいなくなったらどこの誰...

Here I Stand

TREASURE

いつか夢見たあの日が胸の中で響いているよ凍...

バイバイ、またね

フォーエイト48

将来の夢なんか無いやカッコつけて『普通に暮らす』な...

Ding Dong

佐藤優樹

Ding Dong, Ding Dong at Mid...

ミライ

Vivid BAD SQUAD

ただ何度も何度も思い描く新しいミライを探し...

LADY

米津玄師

例えば僕ら二人 煌めく映画のように出会いなおせたら...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2023 J-Lyric.net