槇原敬之 風は名前を名乗らずに 歌詞

槇原敬之の「風は名前を名乗らずに」歌詞ページ。
「風は名前を名乗らずに」は、作詞:槇原敬之、作曲:槇原敬之です。

「風は名前を名乗らずに」歌詞

歌:槇原敬之

作詞:槇原敬之

作曲:槇原敬之

「君を思う気持ちを
どうして分かってくれないの?」
君の一番側にいる僕は
昨日たった一言で傷つけた

優しく吹く風が君の
頬をなでて過ぎていく
まるで魔法でも使うみたいに
一瞬に君を笑顔にして

風は名前も名乗らずに
何処かへとすぐに飛んでいく
君の笑顔ただそれだけが
望みとでも言うように

僕は風になって
すこし高い場所から
君を見ている自分を
思い浮かべていた

誰かの幸せのため
何かしたいと想う気持ちが
分かって欲しいという気持ちに
変わってしまえば無意味になる

優しく吹く風が君の
頬をなでて行くように
出来る自分になる為には
学ぶことがまだまだあるのだろう

風は名前を名乗らずに
何処かへとすぐに飛んでいく
君の笑顔ただそれだけが
望みとでも言うように

僕は風になって
すこし高い場所から
君を見ている自分を
思い浮かべていた

風は名前も名乗らずに
何処かへとすぐに飛んでいく
君の笑顔ただそれだけが
望みとでも言うように

難しさを知っても
君を幸せにしたい
その気持ちは何一つ
変わらないままで

君の横顔を
僕は今見ている

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

A WOO!!

Golden Child

Don Da Da Ram Don Don Da Da...

スタートライン

AiRBLUE

君の声が聴こえる全ては必然だった このドアの向...

Midnight Dancer

増田俊樹

エスカレーターのSteps 吸い込まれていくSlit...

Nothing but...

まっきーとけんた

壊れてしまうよ 大事なものほど人生とは 皮肉なもの...

流転

仲村宗悟

濁った月を見つめていたまるで心を写し出したみたいだ...

雪陽炎

丘みどり

不実でしょうか 愛していても知られたくない 顔があ...

レオ

優里

ショーケースの中過ごしていた誰もかれもが過ぎ去って...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net