槇原敬之 LUNCH TIME WARS 歌詞

槇原敬之の「LUNCH TIME WARS」歌詞ページ。
「LUNCH TIME WARS」は、作詞:槇原敬之、作曲:槇原敬之です。

「LUNCH TIME WARS」歌詞

歌:槇原敬之

作詞:槇原敬之

作曲:槇原敬之

組んだその腕の中に
財布を守っているの
急ぎ足なのは狙った
獲物ゲットするため
仕事も恋も妥協を
許さない主義なの
もちろんランチも同じ
食べたいものを食べるの

ほらどのこも狙ってる
そう女だから解るの
どんな制服でも中身は
女豹の爪隠してる

昼 昼 昼なんです
昼は私の戦場です
昼 昼 ひるんだら負け
空っぽになった棚の前で
泣きたくない昼なんです

赤信号人だかり
立ち止まる事はできない
組んだその腕のままで
匍匐前進最前列
勝負は五分五分ね
課長の駄洒落で出遅れ
汗ばむ手にOLと
3つ書いて飲み干す

使い終わったボールペン
撒けば足元奪うトラップ
学歴も顔も意味はない
これはサバイバル

昼 昼 昼なんです
昼は私の戦場です
昼 昼 ヒール折れて
転ぶあのこに心で
つぶやくの「悪いわね お先に失礼」

そして時間が終われば
何も無かったように
清楚なオーラを纏い
仕事に戻る それがルール

昼 昼 昼なんです
昼は私の戦場です
昼 昼 ひるんだら負け
空っぽになった棚の前で
泣きたくない

昼 昼 昼なんです
昼は私の戦場です
昼 昼 ひるんだら負け
空っぽになった棚の前で
泣きたくない昼なんです

誰もが熱くなる昼なんです

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

A WOO!!

Golden Child

Don Da Da Ram Don Don Da Da...

スタートライン

AiRBLUE

君の声が聴こえる全ては必然だった このドアの向...

Midnight Dancer

増田俊樹

エスカレーターのSteps 吸い込まれていくSlit...

Nothing but...

まっきーとけんた

壊れてしまうよ 大事なものほど人生とは 皮肉なもの...

流転

仲村宗悟

濁った月を見つめていたまるで心を写し出したみたいだ...

雪陽炎

丘みどり

不実でしょうか 愛していても知られたくない 顔があ...

レオ

優里

ショーケースの中過ごしていた誰もかれもが過ぎ去って...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2022 J-Lyric.net