布施明 カルチェラタンの雪 歌詞

布施明の「カルチェラタンの雪」歌詞ページ。
「カルチェラタンの雪」は、作詞:門谷憲二、作曲:岡本一生です。

「カルチェラタンの雪」歌詞

歌:布施明

作詞:門谷憲二

作曲:岡本一生

悪かった もう泣かせたりしない
だからはやくコートを着て
ともだちに おやすみを言って
抱き合って家に帰ろう
寒かった 夜ひとりで寝るのは
ずっと君を想っていて
窓をたたく 風のいたずらも
君の足音に聞こえた

※雪がふる 鐘がなる
くちづけは歩きながら
カルチェラタンの哀しい灯りが
凍りつかないうちに※

こわかった もう逢えない気がして
どんな愛にも 証しはなく
さよならは 突然にくると
僕だって 知っているから
手を貸して 火をつけたい煙草に
通りすぎる冬の中で
知り合ったあの頃のままに
さりげなく腕をからめて

(※くり返し×2)

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

Magic Touch

King & Prince

What what what you lookin' ...

愛しい人

SUPER BEAVER

ぱっと一言じゃ 言い表せないのが 愛だ一体あな...

Be with the world

Photon Maiden

Now I understand my calling...

三大欲求

Non Stop Rabbit

三大の欲求も敵わないほどに心底欲しい夢があるんだ...

スマイルフラワー

B.O.L.T

Anytimeどんなときもスマイル笑顔で世界に...

おもいでしりとり

DIALOGUE+

星に願いを できるだけ愛を おもいでしりとり言葉を...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net