ポルノグラフィティ 音のない森 歌詞

ポルノグラフィティの「音のない森」歌詞ページ。
「音のない森」は、作詞:岡野昭仁、作曲:岡野昭仁です。

「音のない森」歌詞

歌:ポルノグラフィティ

作詞:岡野昭仁

作曲:岡野昭仁

月の明かり頼りに歩き出した おぼつかぬ足取り
白い冬も青い夏もそっと踏み出した

いつの間にか迷い込んだ深い森は
暗く湿ったまま止まった

苦しくて叫ぶ声 届かない 何を待つ?
蜘蛛の糸? 青い鳥? 救いを求め天を仰ぐ

ここには先を印す地図は無い そして気付いた事
旅は「未来」という名の終わり無いものだった

見渡せばそこにいくつもの足跡
誰もが通り行く場所なんだろう

身を屈め 泣いていた 音も無いこの深い森に怯えて
耳を塞ぐと 確かな鼓動だけ聞こえた

過ぎて行く時間にも 景色にも変わらないもの
僕たちはここに居る 呼吸を止めずここに居る
そしてまた歩き出そう 先はまだ果てなく永い
僕たちはまだ森の中 抜け出そう 陽のあたる場所へ

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

ポルノグラフィティの人気歌詞

音のない森の収録CD,楽譜,DVD

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net