ポルノグラフィティ 横浜リリー 歌詞

ポルノグラフィティの「横浜リリー」歌詞ページ。
「横浜リリー」は、作詞:新藤晴一、作曲:AK.HOMMAです。

「横浜リリー」歌詞

歌:ポルノグラフィティ

作詞:新藤晴一

作曲:AK.HOMMA

横浜のホテルで街の灯を独り見下ろす
女は細い指でおざなりのキスの名残を拭う

港町で暮らす女に お似合いの名前だと言って
私をリリーと呼んだキザなとこも

弱いくせに馬鹿なくせに本当の男になりたいと
体に傷ばかり作ってたとこも

ここに帰って来さえすればね また愛してあげるわ
仁義なんて流行らない言葉 海に投げ捨ててよ

本牧から悪い噂が聞こえて来た時
険しい顔を見せた あなたを止める手だてすらなくて

どうせ私のこと不幸にするなら他にいい女が
出来たとかね そんな泣けるものにして

どんな嘘だって知らないふりをしてきてあげたけれど
部屋のドアを出る時の「じゃあ、また。」は嘘じゃ許さないから

汽車道の橋で欄干にのぼってみせて
果てもない夢の話 こんな結末じゃなかったはずよ

たぶんあなたのことね 私なんか忘れちゃって
震えながら泣いて泣いて引き金を握ってる

横浜のリリーは今 違う街に暮らしてる
誰も彼女の事をリリーとは呼ばない遠い街で

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net