ポルノグラフィティ 極上ランディング 歌詞

ポルノグラフィティの「極上ランディング」歌詞ページ。
「極上ランディング」は、作詞:岡野昭仁、作曲:岡野昭仁です。

「極上ランディング」歌詞

歌:ポルノグラフィティ

作詞:岡野昭仁

作曲:岡野昭仁

アイドリング終えて 秒読みに入って いざ飛び立とうか
行方は不明だ どこヘランディングを決めようか

勘づいているんだ 僕が鈍くたって
時代の温度は低下しているって
こんな風じゃキミの手を握っても
冷たいからって 嫌がるかな

もしも氷河期が来ても夢やら何やらを背負って
暑苦しく氷を溶かす

アイドリングのまま しばらくはキミと待ちぼうけした
見果てぬ世界へ 何度も想いを運んでる

誰かが育てた甘い果実は
喰い尽くされて残骸の山だ
全身全霊で埋もれたままの
小さな希望の種を探そう

きっと不確かな努力でひたすらむなしさの連続
残る進路はこれしかない

勝利に酔うより敗北の味をたくさん知るだろう
だけど酔ってボヤけたままでいるよりも醒めてる頭で
テイクオフを始めた方がいいかも

夜を越えよう 海を越えよう 明日に乗り継ごう
まだ見えない大地 凹凸が激しい土のままだけど
極上のランディングを決めるから キミに目撃者になって欲しい

文字サイズ:
   
歌詞の位置:
 

人気の新着歌詞

黄色

back number

今は硝子の蓋を閉めてこの気持ちが私の胸を衝いて...

根も葉もRumor

AKB48

Hey! Whazzup?Nothing! Not...

食べた愛

aiko

あながち間違ってないよ むしろそれで合ってるよだけ...

光の魔人

ザ・クロマニヨンズ

赤煉瓦の煙突を 蹴飛ばして行くんだもっと高く もっ...

生きることは尊いに決まってんだろ

風男塾

GET TOUGH! やいのやいの言うてもGET ...

こむぎ

遊助

鼻から空吸って ゆっくりと吐くんだこんな毎日が実る...

歌詞検索J-Lyric.netでは、無料で歌詞の検索・閲覧サービスを提供しておりますが、著作権保護の為、歌詞の印刷、歌詞のコピー、歌詞の複写などを行うことはできません。

歌詞の検索方法 利用規約 J-Lyric.net について

Copyright (c) 2006-2021 J-Lyric.net